いま大注目!ソフィ・カル 「Parce que(なぜなら)」展(銀座、〜2019/3/5)

そうだったのか!

2018年だけで326展のアートを巡ったライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京・銀座のギャラリー小柳にて、ソフィ・カル 「Parce que(なぜなら)」が開催されています(〜2019/3/5)。

2019年の日本のアートシーンにおいて最も重要なアーティスト、ソフィ・カル。
そのユニークな仕掛けがされた展示です。

ソフィ・カル 「Parce que(なぜなら)」展

この度、ギャラリー小柳では 2 月 2 日(土)から 3 月 5 日(火)の会期で、ソフィ・カルの個展「Parce que(なぜなら)」を開催いたします。(中略)
ソフィ・カルは 1953 年、パリ生まれ。テキストや写真、映像などを組み合わせたインスタレーションを中心に発表し続けているフランスを代表する現代美術家の一人です。(中略)
本展では、国内初公開となる「Parce que」シリーズから新作 9 点を展示いたします。

テキストと写真を融合させたカルの代表的な手法で構成された本展を、この機会に是非ご覧ください。

Gallery Koyanagi

ソフィ・カルの真骨頂、言葉+写真。しかし仕掛けが…。

「Parce que(なぜなら)」
この言葉から始まる刺繍のテキスト。

その布をめくると…。

写真。

「なぜなら」を知るのと知らないのとでは、この写真の見え方が変わるのです。

こうした作品がいくつも展示されています。
日本語訳もあるので、安心です。

日常生活でも、人それぞれの「なぜなら」があります。
それを知るまで、人を決めつけるのは危険。

「なぜなら」が人の見え方も変えることもあるのですから。

ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

【まとめ】場所、時間など

展示名:ソフィ・カル 「Parce que(なぜなら)」
場所:gallery koyanagi
アクセス:地下鉄銀座一丁目駅7番出口より徒歩1分
住所:東京都中央区銀座1-7-5 小柳ビル9F
会期:2019年02月02日 ~ 2019年03月05日
開演時間:11:00から19:00まで
休館日:月曜・日曜・祝祭日
入場料:無料

同時開催しているソフィ・カル展もオススメ

実は東京都内でもう二箇所、ソフィ・カルの作品を鑑賞できる場所があります。
どちらもオススメです。

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
最近、理由をきちんと聞いてから人を判断したほうが良かった場面はどんなときか?

その他、東京のおすすめアート情報

オシャレで遊びのあるグラフィック:『ポーラ・シェア:Serious Play』展(銀座、〜2019/3/25)

2019.02.13

【レポ】毎日、時間限定で繰り返される美しい時間。「ピアニスト」向井山朋子 展(銀座、〜2019/2/28)

2019.02.13

演技も個性的だが、絵も独特:「TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展」 (外苑前、〜2019/3/31)

2019.02.11

コウスケの日常

ホラノコウスケ
部屋を一気に片付ける日を決めた。
…1日で足りるのか?


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら