美×ユーモア、シャネル×ジャン=ポール・グード「In Goude we trust !」(東京銀座、〜2018/12/25)





あなたは最近いつ、ユーモアを発揮しましたか?

ライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて、ジャン=ポール・グード「In Goude we trust !」を開催中(〜2018/12/25)。
長年シャネルと協働してきた希代のイメージメーカー、ジャン=ポール・グードが手がける貴重な個展です。

アイデア、アイデア、アイデア。
美しくもユーモアのある「世界」がそこにあります。

ジャン=ポール・グードが世界を驚かせた作品

彼はこれまで、シャネルのためにいくつもの世界を驚かせるユニークな作品を作ってきました。

例えば、1990年に発表された男性用香水エゴイストのCM。

ホテルのバルコニーから30人の女性たちが口々に男性への不満を叫び、そのボルテージが最高潮に達した時!
一つだけ開かなかった窓から、香水が登場するのです。

男性用香水のCMにもかかわらず、映像内には男性は最後まで出てきません。
しかしとてもインパクトがあり、かつオシャレな作品です。

他にも。

1992年のCOCOのCMでは、ヴァネッサ・パラディが黒い鳥に扮して鳥かごの中に。
本展では、この鳥かごを連想させる驚きの新作《Stormy Weather CHANEL》も展示されています。

余談ですが2016年には、ヴァネッサ・パラディとジョニー・デップとの間の娘リリー=ローズ・デップが、シャネルを代表する香水「No.5」のCMに抜擢されたのでした。

 

そして、CHANCEのCMも素晴らしい。
美、品、リッチ感、キュートさ、そしてユーモアも兼ね備えていますね。

ジャン=ポール・グード「In Goude we trust !」

本展では彼の様々な作品を体験できます。

会場のシャネル・ネクサス・ホールは、銀座駅A13出口より徒歩1分。
中へ入るとそこは「グードの世界」です。
あなたもきっと、その非日常のインスタレーションに驚くことになるでしょう。

希代のイメージメーカー、ジャン=ポール グードとシャネルは、20年以上にわたり独自の共同関係を築いてきました。(中略)本展では、世を席巻してきたコラボレーション作品をよりすぐってご紹介するとともに、リズムにフォーカスした映像を壁一面のスクリーンに映し出す《ミュージカル》などのさまざまなインスタレーションや、作家自らがセレクトした写真とドローイングプリントを展示します。

CHANEL NEXUS HALL

公式サイトにある本展告知のスペシャルショートフィルムには、シャネルのビューティアンバサダーを務めるモデルKōkiが登場。
Kōkiのキュートでフレッシュなキャラクターを、グードのユニークな表現がうまく引き立てています。

 

また、本展紹介のショートムービーで少し、会場の世界観と彼の独創性が伝わるのでは。

 

本展では、こうしたグードの作品の数々を楽しむことができます。
ただ「作品が展示されている」なんてものではない、めくるめく美とアイデアとユーモアの世界が、空間を埋め尽くしているのです。

映像「So Far So Goude」もぜひ見ておきたい

会場内のミニシアターでは、これまでの作品や活動をまとめた約90分の映像「So Far So Goude」も上映。
狭いので席が空いていない可能性があるが、とても見ごたえある内容です。

まとめ

実は本展。京都でも開催されたもので、私は以前も行きました。
それでも、東京でまた行きたくなったのです。それほど、素敵な世界。

ちなみに東京会場のシャネル・ネクサス・ホール。
エレベーターのボタンも、シャネルマークでした。

グードのユニークなアイデアの数々に触れ、脳がスパークした、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:ジャン=ポール・グード「In Goude we trust !」
場所:CHANEL NEXUS HALL
住所:東京都中央区銀座3-5-3シャネル銀座ビルディング4階
アクセス:有楽町線銀座一丁目駅8出口すぐ
会期:2018年11月28日~12月25日
開演時間: 12:00~19:30
休館日: 会期中無休
入場料:無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
自分の仕事に「他の人がやらない遊び心」を取り入れるとしたら?

その他、東京のおすすめアート情報

様々な愛のカタチ。「WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE」展(東京銀座、〜2018/12/24)

2018.12.19

いいから描け。うまくいかなかったら捨てたらいいさ。ハビア・カジェハ『Do Not Touch』展(渋谷、〜2018/12/22)

2018.12.12

『吉村芳生 超絶技巧を超えて』展(京都駅、東京駅):そこまでやるか!?すごすぎるアートの数々

2018.11.25

コウスケの日常

ホラノコウスケ
来年のことをもっともっともっとじっくり考えたい。
しっかり時間を確保せねば。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら