様々な愛のカタチ。「WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE」展(東京銀座、〜2018/12/24)





最近「愛」を感じたのは、いつ?

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京・銀座のPola Museum Annexにて、「WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE」展を開催中(〜2018/12/24)。
LESLIE KEE独自の視点で、美しく上品に「愛の尊さ」を表現しています。

「WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE」

フォトグラファーLESLIE KEEがライフワークとして世界中を飛び回り、様々な国籍や人種、職業、親子、恋人、友人を撮り続け、500名もの愛を切り取ったSUPER LOVEシリーズと「すべての愛は、うつくしい」を掲げ、100組以上ものLGBTカップルのブライダルフォトを撮影したharMony SUPER LGBT WEDDINGプロジェクトを展開します。プロジェクトによって制作された作品と、本展覧会のために新しく撮り下ろした新作を加え、合計約100点を展示します。

WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE

レスリー・キーはシンガポール出身の写真家。
レディー・ガガ、安室奈美恵、SMAPなど多数の芸能人を撮影したことなどで知られる写真家です。

NHKと組んで行っている「レスリー・キーがつなぐポートレートメッセージ | 東京2020で変わる」も素敵です。

その彼による2つのプロジェクト、

  • SUPER LOVE(世界中の様々な国籍や人種、職業、親子、恋人、友人などの「愛」を表現した話題の写真集)
  • harMony SUPER LGBT WEDDING(LGBTカップルのブライダルフォト)

が展示されています。

様々な、美しい愛の形

愛の形はそれぞれ。
男女はもちろん、親子、兄弟など。

そして、LGBTカップルも美しい。

「品の良さ」と「愛」と「平和」には、つながりがあるのではないか。
そう感じた、
ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

【まとめ】場所、会期、時間など

展示名:WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE
場所:Pola Museum Annex
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
会期:2018年11月23日(金・祝)-12月24日(月・祝)
開演時間:11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:会期中無休
入場料:無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
自分、あるいは自分の商品・サービスの「品」を高めるには?

その他、東京のおすすめアート情報

いいから描け。うまくいかなかったら捨てたらいいさ。ハビア・カジェハ『Do Not Touch』展(渋谷、〜2018/12/22)

2018.12.12

そこまでやるか!?『吉村芳生 超絶技巧を超えて』展(東京駅、〜2019/1/20)

2018.11.25

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」(上野):叫びの秘密、見どころ、空いてる時間・混雑状況は?

2018.11.06

コウスケの日常

ホラノコウスケ
年内に色々さっぱりしたいな。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら