あなたの知らない奈良美智。豊田市美術館『for better or worse』(〜2017/9/24)

食わず嫌いはいけませんね。

アート大好き、ホラノコウスケ(@kosstyle)です。

愛知県の豊田市美術館にて、2017/9/24(日)まで『奈良美智 for better or worse』が開催されています。
これまで正直「女子や子供の好きなキャラクターでしょ?」と思っていました。

ところが…。

奈良美智とは

奈良美智さんは、世界的に評価されている美術作家。
ニューヨーク近代美術館(MoMA)やロサンゼルス現代美術館に作品が所蔵されています。

1981年から学生時代の数年を愛知県の長久手で過ごし、愛知県立芸術大学で作品を制作していたのだとか。
その長久手のお隣、豊田市での展示に、ご本人も強い思い入れがあるようです。

1987年から最新作まで世界各地から集まった代表作。
30年越しの「卒業制作」が、今回の展示です。

『for better or worse』@豊田市美術館

今回の展示タイトルは『for better or worse』。
「どんな運命になろうとも」という意味があるようです。

この「可愛さ」×「不気味さ」が、奈良美智さんについて詳しくない私のもっていたイメージです。
花を斬るとと、電気のつくこと。
この対比と、「Fuck You」の中二病な感じが面白い。

 

可愛らしいようで、でもやっぱり顔(目)が怖い。
このギャップと、反骨心みたいなものが感じられます。

この手の作品が多いですが、似たものが続いて飽きそうになった頃(失礼)に、色々と仕掛けがある展示です。

例えば途中に水を使ったオブジェがあったり。
夜空の中に小屋があったりもします。
そこに入るために、整理券をもらって30分待ちでした。

中へ入ると、絵やらメモやら雑貨やらビールの空き缶やら散らばっています。
音楽が流れており、手書きのセットリスト?がありました。
その中には、ローリング・ストーンズのこの2曲。

 

こちらのタイトルは『Blankey』。
このリーゼント頭とそのタイトル。
おそらくBlankey Jet Cityでしょう。

以前、こんなツイートもされています。

Blankey Jet City『小さな恋のメロディ』はこれですね。
今見ても、カッコ良すぎる。

その元Blankey Jet Cityのメンバー、中村達也さんのドラム独奏も予定されています。
が、チケットすぐ完売でした…。

音声ガイドはなく、解説が少ない

この展示で残念なのは、作品の解説が少ないこと。
音楽が流れている場所もあるからか、音声ガイドがなく、作品に解説はほぼありません。
配布されている作品リストに少し解説があるのですが、今見ている作品の解説があるのか、探すのがとても大変です。

アートに解説なんて要らない。
そういう考えもあるとは思います。
ただ私は作品に対するアーティストの想いや背景など知りたいほうなので、これはやや残念でした。

私と同じような方は、上記作品リストと、よくできたチラシ?もあるのでもらっておくことをオススメします。

まとめ

恥ずかしながら、本当に奈良美智について無知だった私。
私の住む愛知県や、私の好きなロックとのつながりなど意外な発見があり、非常に興味深い内容でした。

展示のはじまりも、いかにもな絵が並んでいるのを想像していたら…、意外な空間で彼のルーツを知ることができました。

とはいえイメージ通り、やはり女性のファンが多いようですね。
豊田市美術館の別の展示のときより人も多く感じられ、またグッズも人気ですね。
驚きました。

個人的には、奈良美智さんについて

  • 英語が苦手なんじゃないか?
  • ちょっと中二病な感じが面白い

など、作品から「人」も見えてきて、面白かったです。

写真NGなのが、とにかく残念ですね。
このSNS時代、部分的にでも写真OKな場所があるとインスタやフェイスブックで拡散されるし、参加型になって楽しいなと思います。

ちなみに、豊田市美術館は建物自体もとてもオシャレです。
レストランは平日にもかかわらず1時間待ちでしたが。

オススメのアート関連記事

FLOWERS by NAKED名古屋開催が決定!25万人動員の花のデジタルアート展、その内容は…?(2017年10月7日〜 11月26日)

2017.09.07

違和感が愛おしい。クレア・ロハス+バリー・マッギー展「Big Sky little moon」@ワタリウム美術館

2017.09.03

知ると気が重い、しかしフォトジェニック。国立新美術館『サンシャワー 東南アジアの現代美術展』

2017.08.31

今日のひとこと

ホラノコウスケ
くたばれ、食欲。
コウスケ(@kosstyle)でした。

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら