FLOWERS by NAKED名古屋開催が決定!25万人動員の花のデジタルアート展、その内容は…?(2017年10月7日〜 11月26日)

FLOWERS by NAKED名古屋

アート大好き、ホラノコウスケ(@kosstyle)です。

今とても楽しみなのが、名古屋での開催が決まったFLOWERS by NAKED
デジタルアートの世界ではteamLabやRhizomatiksと並び人気のあるNAKEDによる、花を感じるイベントです。

ここでは、東京で行われたFLOWERS by NAKEDの様子を振り返りながら、名古屋開催をイメージしてみます。

FLOWERS by NAKEDとは

プロジェクションマッピングや光を使った空間演出を得意とする、クリエイティブカンパニーNAKED
これまで東京駅3Dプロジェクションマッピングなども手がけている彼らによる最先端アートで花を五感で感じるイベント
それがFLOWERS by NAKEDです。

初開催は2016年1月8日~2月11日、日本橋三井ホール

2回目は7月30日〜8月31日、東京ミッドタウン・ホールでした。

名古屋開催は秋。公式サイトにはこうあります。

秋から冬の季節の中で出会う ”奇跡の桜” をテーマに 日本橋開催からさらにバージョンアップ。

東京の使い回しの桜を「軌跡の桜」と表現しているわけですが、しかし「バージョンアップ」とありますから、演出なども多少変わりそうですね。

東京でのFLOWERS by NAKEDはこんな様子

私は昨年2016年8月に行ってきました。

入り口には、巨大な本型オブジェ。
素人がiPhoneでこんな素敵な写真を撮ることができるほど、フォトジェニックです。
FLOWERS by NAKED名古屋

光り輝く、素敵な世界です。
FLOWERS by NAKED名古屋

花や草木と光が、幻想的な空間を作り出しています。
FLOWERS by NAKED名古屋

ここからは、公式サイトから紹介します。
というのも、体験してみるとコンテンツがやや分かりにくかったのと人が多すぎたこともあり、

  • 写真をあまり撮らなかった
  • インスタレーションの楽しみ方、意味がよくわからなかった

ところがあったんです。

こちらは孔雀の羽が拡張されたデジタルモザイク状のうごめく壁。
前に人が立つと、その人の花が咲き、花言葉を教えてくれるインタラクティブアート。

 

Instagramにハッシュタグ #flowersbynaked を入れて写真を投稿すると、公式サイトと会場の巨大スクリーンに投稿した写真が花咲くコミュニケーションアート。

 

塔の中央に咲くひまわりに触れると、塔にマッピングされていた水面がひまわりの花に変わり、花びらが舞います。

 

ほんの少し、バーのスペースもありました。

思い切り楽しみたいなら、事前予習すべし

名古屋でのFLOWERS by NAKEDに行くなら、以下がオススメです。

これで現地で、楽しみ方に迷うこともないでしょう。
初めて見る驚きは減りますが。

人気のアートイベントが名古屋で開催されることは愛知県民としてはとても嬉しいですね。
楽しみです。

ちなみに、スイーツをテーマとした岐阜でのSWEETS by NAKEDはこんな感じでした。

【実際どう?】食べるデジタルアート展「SWEETS by NAKED」がなんと岐阜県多治見に!

2017.04.29

今日のひとこと

ホラノコウスケ
最近、能動的なインプットが減っていることに気づいた。それでアウトプットも減っている。
ちょっと色々変えてみよう。
コウスケ(@kosstyle)でした。
FLOWERS by NAKED名古屋

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら