体内とアレの中へ入る勇気。ナタリー・クラーク「曲線の中へ」(〜2018/11/26)





胃カメラ、体験したことありますか?

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

中目黒駅ちかくのThe Containerにてナタリー・クラーク「曲線の中へ」を開催中(〜2018/11/26)。
いろいろ驚きで、ちょっと勇気が必要でした。

ナタリー・クラーク「曲線の中へ」

すごいですね。
誰かの体内へ潜り込んでしまったような気分です。

眺めていると、思わず口がポカーンと開いていました。

しかもこれ。

コンテナの中にあるんです。
四角く直線的、無機質なコンテナの中に、こんなに有機的な作品があるその対比がユニークですね。

ギャラリーになかなかたどり着けなかった理由

中目黒駅から徒歩4分。
しかし、それらしいギャラリーが見当たらないんです。

困ったなぁと思っていると…。ありました。

なんと、ヘアサロンの中にドン!とコンテナが置いてあったんです。
髪を切る予定もないのに入って良いのかかなり躊躇しましたが、思い切って入りました。

まとめ

コンテナの中に有機的な作品があること。
そして、ヘアサロンの中にコンテナのギャラリーがあること。

どちらもアイデアが面白くて刺激的です。

1日くらいこのコンテナ内で過ごしてみたい、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:ナタリー・クラーク「曲線の中へ」
場所:The Container
住所:東京都目黒区上目黒1-8-30 ヒルズ代官山 1F
会期:2018年09月10日 ~ 2018年11月26日
開演時間:11:00から21:00まで(土日祝日は10:00から20:00まで)
休館日:火曜
入場料:無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
自分自身、あるいは自分の商品・サービスにギャップを作るとしたら?

その他、東京のおすすめアート情報

不思議な映像に思わず見とれる。チェン・ラン「The Lament: Mountain Ghost」展(六本木、〜2018/11/24)

2018.11.16

名和晃平「Biomatrix」展(上野・日暮里、〜2018/12/8):元銭湯にある異様な水泡とは…?

2018.11.08

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」(上野):叫びの秘密、見どころ、空いてる時間・混雑状況は?

2018.11.06

コウスケの日常

ホラノコウスケ
服がほしい。スニーカーがほしい。TOM FORDのメガネがほしい。BAOBAO ISSEY MIYAKEのAroundトートバッグがほしい。腕時計がほしい。レンジローバーに乗りたい。まぁ物欲はこのくらいかな。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら