見て、考えて、体験する。デザインあ展(東京)の見どころ、混雑状況、所要時間は?(〜2018/10/18)





梅干しの気持ち、あなたに分かりますか?

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

私は、お弁当の梅干しになってきました!
東京・江東区の日本科学未来館にてデザインあ展で(〜2018/10/18)。

ここは他にも「デザイン」について楽しみながら、見て、考えて、体験できる場。
大人気で混雑しているので、見どころや混雑状況など紹介します。

デザインあ展とは

こどもたちのデザインマインドを育む番組 NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会です。優れたデザインには、人と人、人とモノをよりよくつなぐ工夫があります。番組では、身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、多彩な映像表現をもちいて伝えてきました。デザインあ展は、この「デザインマインド」を、見て、体験できる展覧会です。

デザインあ展

 

 

観察のへや:見て気づくこと、見て考えること、見てつくること

身のまわりにあるモノ・コトから、「お弁当」「マーク」「容器」「からだ」「なまえ」の5つのテーマを取りあげます。それぞれのテーマが、デザインによってどのようにわたしたちとつながっているのか。「みる」「考える」「つくる」というステップで展示いたします。

デザインあ展

これ、トイレの男女のマークですね。
遠くの男女はかなりリアルですが、どんどん手前に向かって抽象化され、あのトイレのマークになっています。

 

これは様々な卵料理の工程を見える化しています。
玉子1つでも、色々な姿がありますね。

 

冒頭でも紹介したコレ。
私が行ったのは金曜ですが、夏休みだったこともあり大行列。
この写真を撮るだけで30分も並びました。
今は平日ならそこまで並ばなくても済むかも?

 

嬉しかったのはコレ。
たくさんの名字の一覧です。
多い名字は大きく、少ない名字は小さく書かれているようです。
私の珍しい名字・ホラノ(洞野)もルーペで必死に探したら、なんと見つけました!

 

これも面白いんです。
名前を入力し、カメラへ顔を向けると…。

名前の文字で、私の顔を表現してくれています!

 

他にも、大人も子供も楽しみながら「デザイン」を感じられる展示がたくさん。
思わず「あ!」「あ〜」と言いたくなる内容です。

体感のへや:クールな映像と音楽につつまれる体験

番組オリジナルソングや音楽とぴったりシンクロする映像が、展示室の四方の壁面いっぱいに映し出されます。ダイナミックに360°を取り囲む映像と音の中に飛び込んで、からだ全体でデザインを感じ取ってください。

デザインあ展

音楽と映像が360度を囲う、体感のへや。
動画で見ていただくと分かるように、子供たちも「わー!」と歓声をあげていますね。

クールな映像と音楽は、映像ディレクター中村勇吾、音楽ディレクター小山田圭吾によるもの。
実はこの二人、東京ミッドタウン21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」(〜2018/10/14)と同じコンビです。

【動画あり】コーネリアス新曲を映像作家9名が独自の作品に!AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展(六本木、〜2018/10/14)

2018.07.26

 

デザインあ展には他にも「概念のへや」というのもあります。
「空間」「時間」「しくみ」の3つのテーマが感じられるユニークな展示です。

混雑状況、所要時間は?

私が行った日は8月の金曜日。
夏休みだったため、家族連れが多く大混雑でした。

滞在時間は13:30〜16:16の2時間46分。
これは、以下も含みますが、今は夏休みほど混んでいないかもしれません。

  • 入場制限
  • デザインあ展の看板での写真撮影の行列
  • 弁当箱の写真撮影の行列

 

ツイッターを確認するのを1つの手です。

まとめ

おもしろい!

それが良いですね。
お勉強お勉強していないのに、デザインについて興味を持ち、考えるキッカケとなる内容です。

自分の身体のデザインを何とかしたい、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:デザインあ展
場所:日本科学未来館
住所:東京都江東区青海2-3-6
会期:2018年07月19日 ~ 2018年10月18日
開演時間:10:00から17:00まで
休館日:9月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、9日(火)、16日(火)は休館
入場料:一般 1600円、小学生-18歳 1000円、3歳-小学生未満 500円、2歳以下無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
身の回りのものを「デザイン」として見てみると?

その他、東京のおすすめアート情報

「イサム・ノグチ ー彫刻から身体・庭へー」展@東京オペラシティの見どころ、混雑状況、所要時間は?(〜2018/9/24)

2018.09.08

オシャレに金魚が舞う!アートアクアリウム展2018(東京・名古屋)の混雑状況、所要時間、見どころは?

2018.09.04

ビルを真っ二つに切る男。ゴードン・マッタ=クラーク展の混雑状況、所要時間、見どころは?(東京国立近代美術館、〜2018/9/17)

2018.09.02

コウスケの日常

ホラノコウスケ
久々にお会いする方と色々とお話できた。
頭の中がアイデアとモヤモヤでいっぱいだ。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら