若き奇才、現る。野島渓「JAM」展(東京・表参道ロケット、〜8/22)





天才?あるいは奇才か?

アート好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京の表参道ROCKETにて、野島渓(Kei Nojima)「JAM」展が開催中(〜8/22)。
驚きの作品の数々を前に、作家さんにお話も聞くことができました。

野島渓(Kei Nojima)「JAM」

独特の世界観で表現されたコラージュ作品が国内外で注目され、第15回グラフィック「1_WALL(ワン・ウォール) 」にて審査員奨励賞を受賞するなど、話題の現役大学院生コラージュアーティスト、Kei Nojimaによる個展「JAM」を8月16日(木)から表参道ROCKETで開催します。

本展では、交わることの無いはずのイメージ同士が、切り貼りされるという視覚的なズレにより生じる「リズム」と「音楽性」をテーマに、これまで日記的に制作した200点以上のコラージュ作品を展示&販売するほか、B1サイズのパネルやジーンズなどの立体物にコラージュした作品や7インチジャケットサイズのZINE、Tシャツなどのグッズも販売。

一見ダークかつクールな印象でありながら、よく見ると複数の画像の切り抜きの上に、さまざまな色彩とマテリアルで自由にペイントされたポップさに引き込まれる、独創的で魅力的な作品の数々を、是非ご覧ください。

OMOTESANDO ROCKET

ポップでビビッドなコラージュ作品たちは一瞬で私の目を惹きつけ、そのまま離さない独特の世界観。
「どうなってるんだろう?」「どんな表情してる?」と、どんどん引き込まれていきます。

運よくギャラリーにいらっしゃった作家Kei Nojima氏ご本人に聞くと、

音楽が好きで、そのエモーショナルな感じを表現することから始めた

正方形の作品は、7インチレコード盤のジャケットを意識している

この独特の世界観。
確かにその根底に「音楽」が感じられます。

あの生活用品もポップでド派手に

地味なものにスポットを当てる。
日常を非日常に変える。

いわゆる「白物家電」を「ド派手」にしたその対比はつまり、そういうことではないでしょうか。

まとめ

Kei Nojima氏がしていることは、世界を再構築(コラージュ)し、ヴィヴィッドに着色するということ。
それは彼の「世界を面白くしたい」という想いかもしれません。

作品に「顔」が多いですね。

そう聞くと、

それは人に言われて気づいたくらいで。
でも興味があるのは、顔をどこまで崩したら顔じゃなくなるのかということ。

と語るKei Nojima氏。

「顔」とは何だろうか。
人と人とをつなぐ玄関?
人と人との違いを表すもの?

そこには、物静かなKei Nojima氏の内にある「何かを突破したい」という燃える炎とカラフルなアイデアを感じました。

大学院在学中のこの若き才能(センス)の塊に嫉妬した、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:Kei Nojima solo exhibition「JAM」
場所:表参道ROCKET
住所:渋谷区神宮前4−12−10 表参道ヒルズ同潤館3F
会期:2018.8.16.thu – 2018.8.22.wed
開演時間:11:00-21:00 / 17:00-21:00 (8/16) / 11:00-20:00 (8/19) / 11:00-18:00 (8/22)
入場料:無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
最も遠い形へ変化させるなら…?

その他、東京のおすすめアート情報

【レポ】ルーヴル美術館展「肖像芸術 人は人をどう表現してきたか」混雑状況、見どころは?(大阪市立美術館、〜2019/1/14)

2018.08.11

着るアートも!SABIO「WAVES IN BLOOM」@ディーゼルアートギャラリー(渋谷、〜2018/8/23)

2018.08.09

泳げないプールにギャル殺到!?山口はるみ+YOSHIROTTEN「Harumi's Summer」展(東京銀座、〜2018/8/25)

2018.08.07

コウスケの日常

ホラノコウスケ
人に助けられる:人を助ける、の比率。
助ける方をもっと増やしたい。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら