Cafe Kitsune(表参道):あのメゾンキツネが手がけるカフェが大人気の理由





最近2つの「キツネ」が気になる、ホラノコウスケ(@kosstyle)です。

1つはメゾンキツネ。フランス発のファッションブランドです。
もう1つはお笑い芸人キツネ。メゾンキツネから名前をとったという話も。

今回行ってみたのは、表参道の大人気カフェ。
メゾンキツネが手がけるCafe Kitsuneです。

フランス発なのに和風なCafe Kitsune(表参道)


入り口は素通りしてしまいそうなほど地味。
しかし大人気のカフェなんです。


奥へ通路を進んだところにあるこの看板前で写真を撮る人多数。


カウンターで注文するスタイル。

和風なのは外観・内観だけ。
和風ドリンクはありません。

カフェラテ(560円)、ドリップコーヒー(600円)、エスプレッソS(350円)など。
オレンジジュースやレモネード、フードも少しだけあります。

30席しかない店内、椅子の固さなど考えると、あまり長居するタイプのカフェではなさそう。
月曜の14時頃でも、店内は満席。
しばらく待っていると運よく空きました。

テイクアウトや、買い物の合間にちょっと休憩、という感じに良さそう。
天気が良ければ外の席も人気です。

ファッションアイテムも少し置いています。
店員さんが着ていた、胸にワンポイントのキツネマークが入ったTシャツが欲しくなりました。

オシャレな空間×オシャレな音楽=オシャレな気持ち


美味しいドリンクをのんびり楽しんでいると気づくのは、とてもクールなBGM。

私が特に気になったのはこの曲です。

実はキツネ、音楽事業もしているんです。

もともとは2002年にDaft Punkのマネージャーであったジルダ・ロアエックと、建築家の黒木理也がパリにてKITSUNE(キツネ)を設立。ファッションブランドを始め、音楽レーベルやアートなど、フランスを拠点として音楽・ファッションの融合したユニークなブランドをスタートさせたもの。

YoutubeのKitsuné Hot Streamには、音楽とアートを融合した投稿がされています。
私の大好きなToiletPaperによるオシャレだけどぶっ飛んだアートワークにクールな曲の組み合わせなど、何とも言えない味わいです。

まとめ

ゴリ押ししているわけではないけど、カフェに行ったらメゾンキツネのファッションアイテムもいずれ気になるかもしれません。

キツネのTシャツがずっと気になっているホラノコウスケ(@kosstyle)でした。

関連ランキング:カフェ | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
自分の「得意」を空間で表現するとどうなる?

その他、東京のおすすめカフェ

カフェアリヤ:新宿三丁目で絶品フレンチトースト!一人でも入りやすいお店です

2018.07.20

Mr.Farmer@表参道:体が喜ぶ、オシャレなお野菜カフェ

2017.08.12

素敵な大人空間。『CAFE Stylo』@G.Itoya(銀座・伊東屋)12階

2017.03.13

コウスケの日常

ホラノコウスケ
気軽?に人を誘える人、気軽に人にものを頼める人を見て、「人を巻き込むスキル」をもっと磨こうと思った42歳。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら