元CD屋でアート好き40代男が【2021年2月】よく聞いた曲9選+α





音楽、聴いてる?

講師・ライターのホラノコウスケ(@kosstyle)です。
元CD屋でアート好き40代男の私が、2021年2月よく聞いた曲9選+αを紹介します。

あなたは、どの曲が気になる?

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,576 (2021/04/21 06:06:01時点 Amazon調べ-詳細)

1. 中村佳穂『アイアム主人公』

このタイトル。良いですね。
しかも曲、詩、歌、すべてが天才的。

唯一無二の存在、こういう人こそ、「アーティスト」ですね。
そうじゃない人は「アーティスト」と名乗らないでいただきたい。

 

そして中村佳穂さん、他の曲も天才的。
こちら↑は「どんだけ音楽たのしんでるの」っていう衝撃映像。

 

そしてこれ↑は夜中になんか感動してウルウルしてしまうやつ。

2. 藤井 風『青春病』

この人も天才ですね。
ルックス良し、作詞・作曲良し、歌良し。

この曲↑は、サビから始まる感じや、サビからの着地がマイナーに行くかと思いきや明るくメジャーにふわっと着地する感じが素敵。

 

もちろん「何なんw」「もうええわ」も衝撃曲ですが。
こちらの曲「へでもねーよ」↑も、尖った歌詞や日本語をカッコよく聴かせている点が最高すぎる。

3. 大橋トリオ / ミルクとシュガー duet with 上白石萌音

私は男女ヴォーカルの曲が好きなので、こういうのたまりません。

 

大橋トリオのコラボは毎回おもしろい。
こんなの↑もあったりして。
彼の魔法がかかると、誰が歌ってもオシャレミュージックに(というと失礼か)。

 

同じアルバムのこちら↑も、オシャレすぎて散歩中に聴くと足取り軽くなります。

4. TENDRE『LIFE』

「テンダー」のこの曲、重厚でエモーショナルですね。
アーバンなおしゃれ感。

サビのコーラスワークも良い。
他の曲・アルバムも好きです。

5. SASUKE『Good Gravity』

2003年生まれ・17歳!の若きトラックメイカー、SASUKE。
いつもどおり、彼らしいゴキゲンなサウンドです。

 

そうそう、あの元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるグループ・新しい地図にも楽曲提供してます。

 

ライブもいい。
作詞・作曲、演奏、DJ、歌、ラップ、ダンスまでこなす若き才能。なんだこのキラキラした子は。

6. toconoma『Highwind』

ひたすらグルーヴとギターのカッティングが気持ちいい曲。

 

同じアルバムのこの曲↑も、めちゃめちゃ聴きました。

 

また、この2曲にハマるきっかけとなったスタジオライブ映像もヤバいです。

7. どんぐりず『NO WAY』

ラップがまるで楽器のように生み出すリズム、超気持ちいい。
シンプルなトラックに、ラップでこれだけのグルーヴを生み出して、聴く人をノせてしまうのが素晴らしい。

 

超クールなんだけど、実はふざけた二人組。
このあたり↑は割と聞きやすいのでは。
(意図的な)クソダサいPVが、最高にカッコいいって。大好き。

 

これ↑も、とにかくクセになる。

8. Cornelius『Drop』

これのピタッ!と映像と音楽がハマる感じ。
「デザインあ展」の音楽をコーネリアスが監修しており、この古いPVを思い出し、久々に聴きまくるのでした。

このあたりも。

9. 蓮沼執太フィル「HOLIDAY feat. 塩塚モエカ」

 

新曲だけじゃなく、このあたりもよく聴いてます。
よく行く場所で、こんなゲリラライブしてたなんて。
うらやましすぎて何度も見ている動画です。

まとめ

気づいたらすべて日本人という衝撃。
まさか私がJ-POPにこんなにハマるとは。

ところで。
あなたはどんなイヤフォン使ってますか?
私はもちろん、これ。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/04/21 06:06:01時点 Amazon調べ-詳細)

AirpodsとApple Musicで、私の音楽ライフが全く変わりました。
それほどに便利です。

AirPodsは買い!?1ヶ月使い倒してわかった5つのメリット

2017.08.11

耳からケーブル出てるの、かっこ悪いですよ。
講師・ライターのホラノコウスケ(@kosstyle)でした。

自由に生きるヒント

コウスケ
あなたが昔よく聴いていた曲は何?

その他、おすすめ音楽情報

いま私が、最もその才能に嫉妬するアーティスト・蓮沼執太

2020.03.04

これは必聴!【第6弾】スタバのBGMから元CD屋が特にオススメする10曲リスト

2017.01.25

コウスケの日常

コウスケ
物欲、物欲。

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら