あの素晴しい『六本木アートナイト2019』をもう一度。

アートが恋しい!

1年で536展のアートを巡ったライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

六本木の街全体を美術館に見立て、夜通しアートを楽しむ!
そんな素敵なイベント「六本木アートナイト2019」が開催されました(2019/5/25~26)。

今年2020年は残念ながら中止に。
そこで、2019年の様子を振り返ってみます。

六本木アートナイト2019

とにかくどうしても見たかったのはこれ。
六本木を毎日、移動していたんです。
別の日には…。

いやぁこれは楽しい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 飲み物買おうとしたら…! . #志茂浩和「#囚われる人」 #六本木アートナイト2019 . 漢字の通り、まさに箱(口)に「人」が囚われている。 . しかしよく見ていると、 この状況を楽しんでいる様にも見える。 . それは、焦りをごまかしているのか? それとも、囚われることを自ら選び、 その状況に満足しているのか? . 我々は自ら囚われることを選び、 それに愚痴を言っていないだろうか…? . ちなみに去年は、 ビルとビルの間に「#挟まる人」だった。 . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

これもビックリ。
街中にこんなのあるんだから、たまりません!

透明人間も、六本木のいろんな場所にいました。
驚いたなぁ。

探さなきゃ見つからない、こんな作品たちもありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

気付く人と気づかない人の違いは? . #東京ミッドタウン の#スタバ 前に、 小さすぎるカップと本。 他にも六本木のあちこちに、 小さすぎるアートがあった。 . #上坂直 「#所在譚 hidden in “Cells of the City”」 #六本木アートナイト2019 (〜5/26) . 気づく人と、気づかない人。 その違いは…? . 「探しているかどうか」が重要だ。 探していない人には、見えない。 . 「当たり前でしょ」そう思った? でも、普段から探しているだろうか? 日常の中に、楽しみを。ワクワクを。 . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

日常の中にも、こうした楽しみはあふれてる。

一方で、日常のこんな場所にもアートが。

ちなみにエスカレーターの頭上には、岩が浮いていました。

 

さて、あまり普段はなじみのない「ふろしき」につつまれる体験も。

 

こちらも同じ、360度カメラを使った動画。

これは体験しないと分からない不思議な感覚でした。

 

夜中に見た青空は、屋内にありました。

 

この発想はなかった!
いや、思いついてもヤル気にならない。細かすぎて。

この人に会えたのも嬉しかった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨夜、#六本木アートナイト で 何度か お見かけした#増田セバスチャン さん。 優しく撮影に応じてくれた。 . 流行や文化を生み出した人に、 すごく惹かれる。 彼は初期のきゃりーぱみゅぱみゅを手がけ、 kawaii文化の第一人者。 . 一昨年?POLA MUSEUM ANNEXで開催された 『モネの小宇宙』もすごく良かった。 . 私も自分の小宇宙をもっと磨き、 発信して流行を生み出したい。 また、他者の小宇宙を認めたい。 . #大宮エリー @ellie_omiya さんとの 「スナック・エリー」、面白かった。 彼女のアートはこれまで代官山、京都、道後温泉で見たかな。 . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。 . #六本木アートナイト2019

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

こんなふうに、夜通しアートを楽しめるのが、この六本木アートナイトの良いところ。
この「スナック・エリー」は夜中でした。

他にもたくさんの作品がありました

まとめ

田舎の芸術祭へたくさん行きましたが、この六本木アートナイトは都会ならではの面白さもありますね。
今年2020年も、時期をずらして秋にでも開催されれば嬉しい。

ところで、この記事のタイトル

あの素晴しい『六本木アートナイト2019』をもう一度。

は『あの素晴しい愛をもう一度』から拝借。
1971年の曲なんだって。

まだ生まれていなかった私が知ってるなんて、すごい曲だ。
ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

ちなみに2018年はこんな様子でした

激しく後悔しているのは、意地でもJRの作品に参加すれば良かったということ。
はぁ、残念…。

【まとめ】六本木アートナイト2018楽しすぎ!中でも13の作品を紹介、意外な芸能人の作品も!

2018.05.30

自由に生きるヒント

ホラノコウスケ
あなたの街にアートで人を呼び込むとしたら?

その他、過去の六本木のおすすめアート

アーティスト25組が注目する「つながり」とは?「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(〜2019/5/26)

2019.02.20

『カタストロフと美術のちから展』悲劇に対し、アートができることとは?(六本木、〜2019/1/20)

2018.12.28

独特すぎる世界観・ビビッドな色使いがたまらない『TOILETPAPER』@ペロタン東京(〜2018.1.10)

2018.01.09

コウスケの日常

ホラノコウスケ
あいちトリエンナーレの表現の不自由展について。
愛知県知事と名古屋市長がやりあってる。Facebookで知人も話題にしているのを見て、驚愕した。
違う意見を表現してはいけないなんて。
表現の自由が脅かされるのは恐ろしいことだ。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら