無人駅で人の存在を感じた『UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川2019』

「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川

「駅」で思い出す、あなたの物語は…?

1年で536展のアートを巡ったライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

2019年は、全国のたくさんの芸術祭へ行きました。
この「UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川2019」は、無人にもかかわらず最も「人」を感じた芸術祭でした。

UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川2019

雄大な大井川が流れる静岡県島田市・川根本町。
川に沿って地域をつなぐ大井川鉄道。
時代の流れの中、いつしか「無人駅」という空間が生まれました。

ひっそりとたたずみ、集落の日常を見つめ続ける無人駅。
その視線の先には、
豊かに暮らす人々と美しい風景が今も残ります。

UNMANNED(アンマンド)は、無人の、という意味。
無人と呼ばれるこの場所で、
私たちが無くしかけてしまった、記憶や風景、営みを
アーティスト達が多彩に表現します。

概要<平成30年度> | UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川

駅に、アート???
あまり想像がつかなくて、とても気になり、その冒険に行ってみたのでした。

無人駅とアートと、物語と

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ちょっと、#びっくりドンチー 行ってきた。 . でもハンバーグはない。 あるのは線路だった…。 . 《#待合室》 #ズガコーサクとクリエイト #UNMANNED無人駅の芸術祭 / 大井川2019」 (〜2019/3/24) . 静岡県島田市を流れる大井川。 それに沿って走る#大井川鐵道 。 そこにある#無人駅 を舞台に、 「UNMANNED 無人駅の芸術祭 / 大井川2019」が開催されている。 . そう、これは#びっくりドンキー ではない。 ダンボールなどで変身してしまった「無人駅」なのだ。 最初、気付かず素通り。 「駅」が見つからず苦労した…。 . そしてここから、 私の無人駅を巡る冒険が始まるのだった…。 . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

これ↑ほんとに、車で何回通りすぎてしまって。
まさか駅がビックリドンチーになってると思わないし、しかもとても小さいしで。

しかしこれを見つけた瞬間、「この旅はとても面白いことになるぞ」とワクワクしたのでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(前の投稿の続き) #Saidesuka にも行ってきた。 . 安くて美味しいイタリアン?いや。 安い素材で作られた、レストラン風の駅だ。 . 静岡県島田市の#無人駅 が舞台の芸術祭、 『#UNMANNED無人駅の芸術祭 / 大井川2019』(〜2019/3/24)。 その一つ、《#待合室》 #ズガコーサクとクリエイト だ。 . イタリアを思わせるレンガ(風ダンボール)作りの入り口。 狭さを感じさせない広々とした店舗空間(の絵)。 ゴージャスなシャンデリア(に見えるペットボトル)。 明るくシンプルな壁紙(風ダンボール)。 . どれを取っても、ハンパないこだわりとセンスを感じる。 . ここが駅だと思い出させるものは、時刻表だけだ。 . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

↑こんな駅もありました(笑)。ビックリドンチーと同じ作家さんによるもの。
写真で分かるかなぁ、ものすごく凝ってるんです。

先にいた地元の方が話しかけてくれ、少し談笑。
この面白さを共有できる人がいて、うれしかった。

↑子供だったら泣いちゃう?
カラフルだから、怖くないかな?

↑「温かい人」、つまり毛布?でできた人なんです。

駅舎に入ろうとして一瞬、「イッ!?」と声が出ました。
なんで「イッ!?」かは分かりませんが、当時のメモにそうあります。
驚いたってことです。

もう駅に何がいても、驚きません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 簡単にたどり着けない「秘境」#神尾駅 。 そこにあるのは、列車ではなく、赤い舟だった。 . 静岡県島田市の#無人駅 が舞台の芸術祭、 『#UNMANNED無人駅の芸術祭 / 大井川2019』(〜2019/3/24)。 その一つ、《#大井川の雫 》 #中村昌司 。 . 地元の方ですら 「半世紀ぶりに来たよ」 と言う、秘境の駅。 . そこで、赤い笹舟を編んだ。 子供の頃を懐かしみながら、 今とのギャップを感じながら。 . 作家さんと一緒にSLを待ち、談笑。 元・美術の先生なのだとか。 GSの方が作家さんの親類だったことを伝えたり、 地域の思い出話を聞いたり。傘も貸してくれた。 . ここでしか生まれなかったであろう その赤い想いを、 もう二度と行かないかもしれない秘境に残してきた。 . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

この旅で最も苦労したのがここ↑。
何に苦労したかって、この駅になかなかたどり着けなかったんです。

Googleマップにそれらしい道が見つからなかったり、山奥で崖から車のタイヤが落ちそうになる細道をおそるおそる進んだ先が行き止まりだったり。
初日にどうしても見つからず、一泊して翌日にようやくたどり着きました。

雨の中、偶然お会いできた作家さんとお話できたこと、SLが来たときの興奮、赤い笹舟(アート作品なんです)を作ってそこに置いたときのキモチ。
忘れないだろうな。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 茶工場・住居・牛小屋。 かつてのその屋舎が、 アートの力で、 住人の記憶と共に蘇る。 . 《Tea Factory Ballade》#中﨑透 . 「茶部屋って私たちも呼んでたな」 住人のインタビューとそこに残されたものを素材に 物語を編んだインスタレーション。 . 私は静岡の地で 知らない誰かの人生の一部を追体験しながら 長野を思い出していた。 . 「昔はな…」 子供の頃、おじいちゃんが いろんな話をしてくれた。 地域の話、戦争の話、牛の話、わらじ作りの話。 . 当時は退屈だったあの話。 もう一度聞きたいな。 . 静岡県島田市の#無人駅 が舞台の芸術祭、 『#UNMANNED無人駅の芸術祭 / 大井川2019』(〜2019/3/24)より。 . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

これ↑実は、駅舎ではなくて。
駅から少し離れたところにある、イレギュラーな作品。

↑童話の世界へ潜り込んだような、そんな素敵な作品でした。
時間ギリギリだったんだけど、スタッフの方が快く見せてくれたのも、うれしかったな。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 「駅」で思い出す、あなたの物語は…? . #木村健世 《#無人駅文庫 #駿河徳山 》 『#UNMANNED無人駅の芸術祭 / 大井川2019』 (〜2019/3/24終了)。 . この#駿河徳山駅 にこれまで、 どんな「何でもない」日常があっただろう? どんな笑顔、どんな涙があっただろう? . #無人駅 で生まれた、数々の物語。 ほとんど誰も知らないその小さな物語が、 文庫になって残されている。 . 着いた電車に乗らず、 ベンチで文庫を読むのも悪くない。 . ここで#無人駅の芸術祭 をコンプリート。 (インスタに載せてないものはブログに) . アートに触れるはずが、人の心に触れた、 春のステキな思い出。 (しかし大変だった) . 詳細、その他のおすすめアートはブログ @kosuke_art に。

ホラノコウスケ(講師、ライター)(@kosuke_art)がシェアした投稿 –

これは、最後の最後の駅でした。

この駅で生まれた、ほとんど誰も知らない物語を手に取るも、しばらく私はそこで文字を追うことができませんでした。
私自身のここまでの無人駅の旅の記憶が、頭を巡って。

インスタに載せなかった作品も

「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川 「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川 「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川 「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川

まとめ

この芸術祭がなければ私は絶対に行かない場所でした。

アートが私を呼んだのです。
無人駅に。

2020年も行きたかったのですが、新型コロナの影響で行けず。
またいつか行きたいと思っている、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川
住所:大井川鉄道無人駅周辺(静岡県島田市・川根本町)
会期:2019/3/8-24
入場料:1000円(屋内の作品など見るために必要)
アーティスト:
中﨑透/江頭誠/さとうりさ/木村健世/しでかすおともだち
スガ・コーサクとクリ・エイト/夏池篤+山本直/+tic/星雅治
持塚三樹/清水陽介/長谷部勇人/クロダユキ+蔵内彩子
中村昌司/伊藤尚未/前川紘士

自由に生きるヒント

ホラノコウスケ
あなたの地元に人を呼び込み、地域を活性化するために、あなたの仕事を「変な形で」活かすとしたら?

その他、おすすめの芸術祭

【感想】瀬戸現代美術展2019(〜10/14):愛知県瀬戸市でこんなにアートを見られるとは!

2019.10.06

【まとめ】六本木アートナイト2018楽しすぎ!中でも13の作品を紹介、意外な芸能人の作品も!

2018.05.30

【詳細】『港都KOBE芸術祭』神戸港がアートだらけ!オススメルートと所要時間を紹介

2017.10.05

コウスケの日常

ホラノコウスケ
言いたいことを言うのは難しい。
言わなくても良いことかもしれないから。
「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら