美しすぎるコラボ。ダニエル・アーシャム/空山基 『Arsham x Sorayama』(渋谷パルコ2G、〜2020/1/8)

ダニエル・アーシャム / 空山基 Arsham x Sorayama




1年で536展のアートを巡ったライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

渋谷パルコのスタジオ「2G」にて、ダニエル・アーシャム/空山基 『Arsham x Sorayama』が開催されています(〜2020/1/8)。
美しすぎるコラボを見ました。

ダニエル・アーシャム/空山基 『Arsham x Sorayama』

こんなにも調和し、こんなにも違う。
そんなコラボ、他にあるでしょうか?

空山基は、驚異的な写実力を武器に、人体と機械の美を追求した作品で、国内外で伝説的な存在となっているアーティストです。その名を世に知らしめた作品「セクシーロボット」シリーズ(1978年-)では、女性の人体美をロボットに取り込んだ表現で、その後のロボットのイメージ形成に大きな影響を与えました。1999年には、ソニーが開発したエンターテイメントロボット「AIBO」のコンセプトデザイン、2001年には、世界的ロックバンド、エアロスミスの「Just Push Play」(2001)のアルバムカバー、そして昨年はキム・ジョーンズと手がけたDIOR HOMMEとのコラボレーションも大きな話題となりました。(中略)

ダニエル・アーシャムは、1980年アメリカのオハイオ州で生まれ、現在はNYで活動をしているアーティストです。その作品は、「Fictional Archeology」(フィクションとしての考古学)というコンセプトに基づいた立体作品、ペインティング、インスタレーション、そしてパフォーマンスなどと多岐にわたります。(中略)世界中の数多くの美術館、国際展等で発表されています。また、空山に続くDIOR HOMMEコレクションを、今年の6月に発表したばかりです。

本展は、空山とアーシャムの初となるコラボレーション展となります。

NANZUKA – contemporary art gallery

ダニエル・アーシャム / 空山基 Arsham x Sorayama

空山基が生み出すロボットは、近代的・未来。
それに対し、ダニエル・アーシャムの部分は朽ちていて、古さや歴史を感じさせる。
しかしそれがコラボし、見事に融合しています。

古参と新参がうまく溶け合う組織のような。
あるいは異なる人種が手と手を取り合う平和の象徴のような。

スタジオ「2G」@渋谷パルコとは?

渋谷パルコ2階。
お店の奥にある1つのスペースであり、広いギャラリーではありません。
しかしこの2Gは、ファッションやトイとアートがコラボする、新しい可能性を感じるショップです。

まとめ

ダニエル・アーシャムの作品は私にとって、2018年に最も興奮したアートの1つでした。

色と影と、腐敗と永遠と:ダニエル・アーシャム 「カラー・シャドウ」展@ペロタン東京(〜2018/6/30)

2018.06.30

常識で説明できない空間:ダニエル・アーシャム 「アーキテクチャー・アノマリーズ」@NANZUKA(渋谷、〜2018/6/30)

2018.06.29

再び彼の作品に出会えて嬉しい、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:ダニエル・アーシャム / 空山基 Arsham x Sorayama
場所:2G | 渋谷PARCO(パルコ)
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
会期:2019年11月22日 – 2020年1月8日
開演時間:10:00〜21:00
休館日:不定休
入場料:無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
誰と(何と)コラボしたら、驚かれる?

その他、おすすめアート情報

【感想】日本初の大規模個展カミーユ・アンロ『蛇を踏む』(東京オペラシティ、〜2019/12/15)

2019.11.11

「みえないかかわり」イズマイル・バリー展(銀座メゾンエルメスフォーラム、〜2020/1/13)

2019.11.08

【衝撃】はるきる『お菓子の箱でつくる夢の世界展』(池袋パルコ、〜2019/11/11)

2019.11.07

コウスケの日常

ホラノコウスケ
小さな、新しいチャレンジ?ができた。
前々からやろうやろうと思っていたこと。
そういうのが、たくさんある。早くやらねば。

ダニエル・アーシャム / 空山基 Arsham x Sorayama

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら