「みえないかかわり」イズマイル・バリー展(銀座メゾンエルメスフォーラム、〜2020/1/13)





繊細な美に触れる。

1年で326展のアートを巡ったライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京・銀座メゾンエルメスフォーラムにて、「みえないかかわり」イズマイル・バリー展が開催されています(〜2020/1/13)。
エルメスの展示はいつも本当にセンスがいい。
今回も、本当に素晴らしい内容です。

「みえないかかわり」イズマイル・バリー展とは?

本展「みえないかかわり」において、銀座メゾンエルメス フォーラムは、光と陰とが戯れる光学装置へと変貌を遂げます。インスタレーションは、逆光の中、手の操りから出現するイメージをとらえた新作の映像を中心に、フィルム、オブジェ、ドローイング、空間で生じる即興的な動作、自然光などから構成されます。いずれの作品も、消去と消滅、あるいは、追憶と記憶の認識を転回しようとする試みです。

「みえないかかわり」イズマイル・バリー展

エルメスといえば、上のようなガラス壁のうつくしい建物。
これをイズマイル・バリーは、「光学装置」ととらえました。

それを活かして、作品がそこにあるのです。

光と影、そして繊細すぎる作品の数々

一番感動したのは、この作品。
壁に針が打ってあり、それをつなぐように曲線がひかれています。

でも。

銀座メゾンエルメス フォーラム

手をかざしてみました。
分かりますか?
拡大したら分かるかな?

とにかくビックリ、感動しました。
ぜひギャラリーで実際に見てほしい作品です。

「見える」と「見えない」の不安定な狭間を、心が揺れ動きます。
光と陰。
見えるものが、そこにない。
見えないものが、そこにある。

これも、そこでじっと見るうち、ハッと気づくことがあるかもしれません。

他の作品も、光を感じる、そしてまたとても繊細な作品たち。

これなんて、最初は「?????」でしたが。

帰りのエレベーターで、ハッとするでしょう。
行きにはそこに見えなかったものが、見えるから。

まとめ

イズマイル・バリーの作品は今年、京都でも見て衝撃を受けました。
今回の銀座エルメスでの展示も、本当に素晴らしい。

京都にも銀座エルメスにもあったのは、手首にのせられた水滴の微かな振動が、脈打つ動脈の存在を明らかにする映像。
普段は意識しないことを見せてくれる、素晴らしい作品です。

【レポ】KYOTO GRAPHIE2019(京都国際写真祭)のおすすめルート、オススメ作品、所要時間は?(〜2019/5/12)

2019.04.24

考えてみると、光とかって身近にあるものです。
でもその不思議に好奇心を持ったり、その美しさに見入ったりする、子供のような気持ちを忘れているかもしれません。

ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:「みえないかかわり」イズマイル・バリー展
場所:銀座メゾンエルメス
アクセス:銀座線、丸ノ内線、日比谷線銀座駅B7出口すぐ
住所:東京都中央区銀座5-4-1
会期:2019年10月18日(金)~2020年1月13日(月・祝)
開演時間:月~土11:00~20:00、日11:00~19:00(最終入場は閉館30分前)
12/12~25は開館時間が異なります
休館日:11月13日(水)、12月11日(水)※年末年始は店舗の営業時間に準じる
入場料:無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
身の回りにある、そこにないのに見える(存在を感じる)ものとは?

その他、おすすめアート情報

【衝撃】はるきる『お菓子の箱でつくる夢の世界展』(池袋パルコ、〜2019/11/11)

2019.11.07

【感想】横尾忠則「自我自損」展@横尾忠則現代美術館(神戸)

2019.11.06

【感想】六甲ミーツ・アート芸術散歩2019のおすすめ作品・会場、回り方、かかる時間は?

2019.11.04

コウスケの日常

ホラノコウスケ
髪を切ってサッパリ。
なんと4ヶ月ぶり。
4ヶ月って。ヤバいな。どうした、俺。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら