【まとめ】DESIGNART TOKYO 2018(〜2018/10/28):東京の街が美術館に!そのオススメ作品7選

designart tokyo2018デザイナート




アートは身近にあふれてる!

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京の街中で、DESIGNART TOKYO 2018を開催中(〜2018/10/28)。
表参道・外苑前・原宿・渋谷・代官山・六本木など約120エキシビションもの体験ができるんです。

実際に行ってみて確かめた、オススメ作品を紹介します。
プレゼントがもらえる場所も、いくつもありますよ!

DESIGNART TOKYO 2018

東京の街が美術館になる10日間
デザイナートな街歩き

「DESIGNART」(デザイナート)は、機能と美しさを兼ね備え、日常生活に寄り添い感動を与えてくれるモノやコトを新たに定義した言葉(中略)
「DESIGNART TOKYO 2018」は、その活動の一環として、東京の街をミュージアムに見立て、店舗や施設、ギャラリーを、作品やインスタレーションで包み込み、マクロなレベルでアートを楽しむ新しいスタイルのフェスティバルです。デザイン、アート、ファッション、食、テクノロジーなど、100を超える作品やクリエイターが国内外から集結します。

DESIGNART2018

ではここから、実際に10展まわった私のオススメベスト7を紹介します。

第1位:時の流れをただ感じる「THE FLOW OF TIME」グランドセイコー

designart2018デザイナート

表参道駅から徒歩2分。
歩道からビルの地下へ降りる階段、そして下には「Grand Seiko」の文字が見えます。

中には…。

 

View this post on Instagram

 

ホラノコウスケ@ライター・講師さん(@kosuke_art)がシェアした投稿

とても美しいインスタレーションがありました。

designart2018デザイナート

ガラスの中には、時を刻む腕時計。

designart2018デザイナート

映像は、自然界の時の流れを映し出す。

そして私は、時を忘れてその様子をただ眺めていました。

第2位:アートとデザインの森@Francfranc Forest

青山クリスタルビルB2FのFrancfranc Forestには、数々のアートとデザインがあります。

designart2018デザイナート

まず地下へ降りると、EPISTROPHの作品。
映像や音を動かすことができ、ちょっとVJ、DJ気分を味わえます。

designart2018デザイナート

こちらは、極薄の和紙で作られた照明作品、坂下麦「SUKI」。

designart2018デザイナート

シンプルかつ大胆なフォルムの照明・小関隆一「Oculus」。

designart2018デザイナート

そして空の色と同じ自然のメカニズムを再現した光のオブジェ松山 祥樹「Cut Out the Sky」。
これらはそのプロダクトだけでなく、光と影をもデザインしているのが素敵です。

designart2018デザイナート

そしてこれらの作品のキャプションは「mui」に表示されます。
木の温もりの中に、冷たいデジタルの文字が浮かび上がるのです。

第3位:Googleの新しい世界「Google Pixel」@表参道

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

フォトジェニックな空間で、発売前のGoogleスマホ「Google Pixel3」を試すことができます。
説明を聞いたりが若干面倒ですが、AIを駆使したカメラ機能や、キャラクターと一緒に自撮りできるAR機能など、楽しめます。

この詳細は別記事にまとめました。

発売前にGoogle Pixel3新機能を体験したので紹介!「まだ見ぬ世界展」@表参道(〜2018/10/28)

2018.10.26

第4位:『Ung Svensk Form/ヤング スウェディッシュ デザイン』ワールド北青山ビル

ワールド北青山ビル 1Fエントランスでは、『Ung Svensk Form/ヤング スウェディッシュ デザイン』を開催。

designart2018デザイナート

ファッションから、

designart2018デザイナート

家具、

designart2018デザイナート

テキスタイル、工芸まで、あらゆるジャンルの若手デザイナー29人の作品を一堂に展示しています。

designart2018デザイナート designart2018デザイナート designart2018デザイナート

そしてここはDESIGNART TOKYO 2018」のインフォメーションセンターも担っており、アンケートに答えるとなんと先着でバッグがもらえます。

designart2018デザイナート

APOLISとのコラボで、かなり丈夫なキャンバス生地なんです。
女性がこれを肩からかけてアート巡りしていたらオシャレで可愛いし、男性もクラッチバッグ的に持つなら良いかも。

第5位:デジタルなアナログ「FLIP-DOTS」@Y’s Omotesando

designart2018デザイナート

Y’sの店頭、そして奥に、なにやらアートが見えます。

designart2018デザイナート

「FLIP-DOTS」は、無数の白黒ドットのチップがパチパチ音を鳴らしながら反転してグラフィックを描くサイネージです。

次々と変わる絵に、思わず見とれてしまいます。

今回の「MEDIUM for FLIP-DOTS」は、鏡面加工されたFLIP-DOTSとプロジェクターの光を組み合わせて店内に光を散りばめているのも楽しい。
…でもここ、服屋さんです。

第6位:アートプロジェクト「2021」藤元明 / 永山祐子@エイベックス

designart2018デザイナート

エイベックス本社ビルを外から見ると、赤い一直線のラインと、「2021」の大きな文字。
そして、階段の覆い尽くす謎の球体…!?

designart2018デザイナート

いえ、球体ではありません。

designart2018デザイナート

巨大な尖った物体とモニターが階段を覆い、エスカレーターしか使えなくなっています。
大胆な作品ですね。

アーティスト・藤元明と建築家・永山祐子によるインスタレーションです。
アートプロジェクト「2021」は、2020年のオリンピック・パラリンピック後の東京、そしてその先の日本を考えます。

このエイベックスビルは、新国立競技場と六本木ヒルズを含む東京ベイゾーンの2方向を結んだ位置。
会場の持つ都市軸に、2021年に焦点を合わせた時間軸を重ねています。

第7位:声をあげてデザイン!「ひらけ、自分。」NONIO ART WAVE

designart2018デザイナート

表参道駅の交差点を見上げると、ビルに「アートでひらけ、自分」の文字。
思わず気になって、吸い寄せられていきました。

これは、現代の若者のコミュニケーションを応援するオーラルケアブランドLION「NONIO」主宰のアートプロジェクト「NONIO ART WAVE」。

designart2018デザイナート

ビルの1階では、マイクに向かって60秒、声を出します。
すると、声質や声量などによってあなただけのデザインが画面に作られていきます。

隣の男性が本気で歌っていてビビりました。
私は「あー」とか「わー」とか言うのが精一杯です…。

designart2018デザイナート

二階へ上がると、完成したあなただけのデザインをプリントしてくれます。

designart2018デザイナート

それをボトルに貼って、あなただけのマウスウォッシュのボトルが完成です!
無料でもらえちゃいます。

designart2018デザイナート

自分だけのボトルをギャラリーに置いて、みんなが見ているという優越感に浸ることもできます。

【まとめ】デザイナート2018の場所、時間など概要

他にも色々な作品を楽しむことができますが、多くはお店や製品のプロモーションを兼ねています。

「SNSにいま目の前でアップしてくれたらもう1つプレゼントします!」と勧められ「下手くそ!」と思ったり、アートに無関心そうなスタッフがアート作品の上で作業していた某自動車ディーラーで残念な気持ちになったり、アートを見に行ったジュエリー店で営業をかわしてサクッと逃げたりと、様々な体験ができました。

アートとプロモーションを絡めるのは、簡単なようで難しいのか。
とはいえ、このDESIGNART TOKYOは様々な作品を見られる貴重な機会です。
アートに関心がないスタッフがアートを扱うのは難しいと感じた、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:DESIGNART TOKYO 2018
場所:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山・中目黒/六本木など約120エキシビション
会期:2018年10月19日(金) 〜10月28日(日)
開演時間:各会場による

発想のヒント

ホラノコウスケ
あなたの商品・サービスに、アートを絡めたものを新しく開発するとしたら?

その他、東京のおすすめアート情報

あなたはどう見る?「TOPコレクション たのしむ、まなぶ 夢のかけら」展@東京都写真美術館(〜2018/11/4)

2018.10.13

梅沢和木 + TAKU OBATA 「超えてゆく風景」展@ワタリウム美術館(外苑前、〜2018/12/2)

2018.10.08

光をどう表現する?ジャッキー・サコッチオ「堪えがたいほどの光」展@THE CLUB(銀座、〜2018/11/10)

2018.10.05

コウスケの日常

ホラノコウスケ
Air Podsの調子が悪いときがある。
Bang & Olufsen のBeoplay E8がほしいな。

designart tokyo2018デザイナート

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら