発売前にGoogle Pixel3新機能を体験したので紹介!「まだ見ぬ世界展」@表参道(〜2018/10/28)

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018




あなたのスマホ、次は何に変えますか?

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

表参道にてGoogle Pixel「まだ見ぬ世界展」を開催中(〜2018/10/28)。
「DESIGNART TOKYO2018」の一部だったためアート展だと思っていってみると、Google Pixel3のプロモーションでした。

とはいえ、驚きの体験があったんです。

Google Pixel「まだ見ぬ世界展」@表参道

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

若干の入場待ちがあり、一階でGoogle Pixel 3を渡されます。

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

こちらはPixel 3 XLで、3より大きいサイズ。

高級感はありません。おもちゃみたいです。
とてもシンプルで、良くも悪くも特徴がない端末という感じ。

しかし中の機能と、ここ体験できる「まだ見ぬ世界」には、大きな特徴がありました。

Googleレンズ機能がヤバイ!カメラに映るものを検索

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

二階では、部屋に蝶を貼り付けるアート体験を楽しめます。
が、実は。

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

Google Pixelの「Googleレンズ」機能でその蝶を写してみると、蝶の名前が表示されるんです!
ビックリ!

まさかと思い、自分の履いていたスニーカーを写してみると…。

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

検索されちゃいました!
これは面白いですね。

動植物など見たときに、あるいは買い物のときには価格比較も簡単にできてしまいそうです。

背景をぼかす機能がスゴすぎる

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

風船だらけのフォトジェニックな部屋に入って撮影を楽しむことができます。

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

ここでスゴイのは、AIによって背景をぼかす機能。
カメラ1つですが、背景だけがしっかりボケているだけでなく、「奥行き」でボケ具合を調整できるんです。

何だか微妙な表情なので、顔もボカしてしまいたいな…。

ってそんなときは、なんと撮影後にピントを合わせる場所を変えることもできます。
この写真なら、後ろの風船にピントを合わせ、逆に私の顔はぼかしてしまうこともできるわけです。

これにはビックリ。

まばたきOK!目を閉じても大丈夫なカメラ機能もスゴすぎる

写真撮影したら、目をつむってた!なんてことありませんか?
Google Pixel3のカメラ機能は、それも補正してくれるんです。

撮影した前後から、目をちゃんとあけている写真を提案してくれます。
驚きの機能ですね。

キャラクターと自撮りできる「Playground」

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

背後から狙われてた!!!

って、すぐ飽きるかも?なこの機能、しかし結構すごいんです。

カメラに写る画面に、様々なキャラクターを表示させ、一緒に写真撮影できるAR機能です。
キャラクターが動くのがスゴイんです。

肩を組もうと腕を広げたら、ちゃんと腕が彼の後ろにいったのも驚き。
こうしたエンタメ機能もアピールポイントのようですね。

【まとめ】「まだ見ぬ世界展」の場所・時間などの詳細情報

私はiPhone Xから変えるつもりはありませんが、周りには「コレほしいー!」と言ってる方もいましたよ。
あなたはどうですか?
一度体験してみると良いかもしれませんね。

Google Pixelの新機能「まだ見ぬ世界展」DESIGNART TOKYO 2018

全ての機能を試すと、ドリンクをプレゼントしてもらえます。
中目黒、二子玉川にあるコールドプレスジュースショップ、イエスジュース(YES TOKYO)のものでした。

こういう細かいところまでこだわるセンスが良いなと感じた、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:Google Pixel まだ見ぬ世界
住所:東京都港区北青山3-5-25 清水ビル
会期:2018年10月19日(金) 〜10月28日(日)
開演時間:11:00-20:00
入場料:無料

発想のヒント

ホラノコウスケ
あなたがアピールしたいものを、「アート」な切り口で相手に興味を持ってもらうには…?

その他、東京のおすすめアート情報

あなたはどう見る?「TOPコレクション たのしむ、まなぶ 夢のかけら」展@東京都写真美術館(〜2018/11/4)

2018.10.13

梅沢和木 + TAKU OBATA 「超えてゆく風景」展@ワタリウム美術館(外苑前、〜2018/12/2)

2018.10.08

光をどう表現する?ジャッキー・サコッチオ「堪えがたいほどの光」展@THE CLUB(銀座、〜2018/11/10)

2018.10.05

コウスケの日常

ホラノコウスケ
飲み会のアレンジが苦手だ。店選びが面倒…。

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら