アンディ・ウォーホル、横尾忠則も!プーキシン美術館展と合わせて見たい「コレクション1 : 2014 → 1890」@国立国際美術館(大阪、〜2018/10/14)





美術館は、時間に束縛されず鑑賞したい。

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

国立国際美術館にて「コレクション1 : 2014 → 1890」を開催中(〜2018/10/14)。
企画展「プーキシン美術館展」と同時開催ですが、このコレクション展もかなりオススメです。

プーキシン美術館展と合わせて見たい「コレクション1 : 2014 → 1890」

あの人、何を覗いているんだろう?
私も見たい!

そう思ったら。

なんとこの人もアート作品でした。

本展は国立国際美術館コレクションによって、2014年 → 1890年の現代美術の変遷を辿る内容です。

アンディ・ウォーホル《マリリン》

アンディ・ウォーホル《4フィートの花》

アンディ・ウォーホルのおなじみの作品から。

 

横尾忠則《葬列Ⅲ》

横尾忠則さんといえば先日、神戸の横尾忠則現代美術館で彼の作品を楽しみました。

「横尾忠則 画家の肖像」@横尾忠則現代美術館で見つけたものとは?(神戸、〜2018/8/26)

2018.08.25

今日9/15から新しい企画展『横尾忠則 在庫一掃大放出展』が開催されています。

 

宮脇愛子《作品》

この2作品からは、繰り返しとリズムを感じます。
そういえば、先のアンディ・ウォーホルの作品も、同じモチーフを繰り返しています。
そして横尾忠則さんの作品は、板を重ねて繰り返していますね。

まとめ

他にもユニークな作品が多数展示されています。
同時開催のプーキシン美術館展と合わせて鑑賞するために、ぜひ時間に余裕を持って美術館へ

このコレクション展を観る時間が10分しか取れず涙目になった、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:コレクション1 : 2014 → 1890展覧会
場所:国立国際美術館
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55
会期:2018年7月21日(土)─ 10月14日(日)
開演時間:10:00 ─ 17:00 ※金曜・土曜は21:00まで(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし9月17日、9月24日、10月8日は開館。9月25日は休館)
入場料:一般 430円、大学生 130円(同時開催の「プーシキン美術館展」の観覧券で観覧可)

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
既にあるものの「組み合わせ」「見せ方」で価値を生み出すには?

その他、関西のおすすめアート

「あらゆる造形活動の最終目標は建築である!」バウハウスへの応答@京都国立近代美術館(〜2018/10/8)

2018.09.13

世界初!?絵の中に飛び込む驚きの3D体験「絹谷幸二・天空美術館」(梅田スカイビル27階)

2018.08.23

コウスケの日常

ホラノコウスケ
明日は何着ようかな?
しばらく服買ってないなぁ。
秋らしくなってきましたね。

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら