ファーレ立川アートが面白い!コロナ禍でも安心してアートを楽しもう!





現代アートが閉塞感を打ち破る!

2021年5月、コロナ禍で緊急事態宣言のなか、多くの美術館やギャラリーが休館になってしまいました。
それでも「アート巡りしたい」というときに、ずっと気になっていたファーレ立川アートを思い出したんです。

歩道など公共の場にパブリックアートが100以上あり、いつでも誰でも無料で見られます。
もちろん休館なんてないし、閉鎖空間ではないのでコロナ禍でも安心してアート鑑賞できます。

1年で536展のアートを巡った私ホラノコウスケ(@kosuke_art)が実際に行ってみたところ、想像以上に良かった!
その様子を紹介します。

ファーレ立川アートとは?

イタリア語の「FARE(創る・創造する・生み出すの意)」に立川の頭文字「T」をつけ「ファーレ(FARET)立川」と名付けられました。(中略)今では国内外から多数の方が訪れ、アートを通じた街づくりの代表となっています。(中略)

36か国92人の作家による109点のアートは、車止めやベンチ、街灯、換気口など街の機能を併せ持ち、20世紀末の現代世界を映し出しています。(中略)

パブリックアートの代表例として図工の教科書に掲載されるだけでなく、2008年より立川市の小学生の授業に取り入れられ、地域の生きた教材となっています。

ファーレ立川アートとは

ここでは厳選した作品を4つに分類して紹介します。
あなたはどの作品が見てみたい?

1. ポップで写真映えする作品

これ面白い!
大きさがわかりやすいよう、人を入れて撮影することをオススメします。

これも巨大アート。
誰が見ても面白いこうした作品は、パブリックアートにぴったり。

他にも…、

このあたりもポップで良いですね。
写真映えする作品の数々を散歩しながら鑑賞できるの、とても楽しいです。

2. よく見ると…!な作品

これはとにかく驚いた。動画を見て、分かりますか?
ぜひ現地でこの面白さ、体験してください。

 

透明人間がいるみたい。

 

こんな、さり気ない作品もあります。
歩道橋に、管楽器。

 

これもさりげない。歩道橋にバーコードです。

 

これこれ。探すのに苦労しました。
蜘蛛の巣のような作品が、ビルの上のほうに。

 

詩の刻まれた壁。長いです。

 

ビル奥の目立たない場所にも。
これがアートだと思わないセンスの人が、「喫煙禁止」なのにタバコを吸っていたりして残念。

3. 「座れる」作品

ファーレ立川アートのパブリックアートの良いところは、美術館と違って「触れることができる」点。
こうして座ったりできるんです。

これも。お子さんと行っても楽しそうですね。

4. アレがああなってる作品

大木が切り落とされて、道端に。
と思いきや、金属でできています。

 

これは座って撮影しても面白そう。

所要時間、作品の地図や情報アプリなど

私の場合、休憩なしで歩きまわり、(たぶん)全てのアートを見るのに2時間45分かかりました。
この日の歩数は12,489歩(ファーレ立川アートだけの歩数ではありませんが)。
夢中で楽しんでいました。

もちろん全部を回る必要がない人もいますし、自分のペースで散歩できるのが良いですね。
ちなみにこの日、普通に生活圏の人?はそれなりにいましたが、アート鑑賞を目的としてそうな人には全く会いませんでした。

作品の場所については、スマホアプリ地図を参考にすると便利です。
私はアプリを見ながら(たぶん)全制覇しましたよ。

立川のおすすめカレー店・東京の別パブリックアート

東京のパブリックアートといえば、丸の内ストリートギャラリーも好きです。
立川ほどの数はないのですが、草間彌生をはじめ超有名アーティストの作品を道端で見られるのが魅力。

草間彌生、三沢厚彦、加藤泉が無料!『丸の内ストリートギャラリー』

2021.01.11

ファーレ立川アートも本当に楽しかった。
ついでに寄ったカレー屋さんもオススメです。

食べログ3.7超え!レインボウスパイス:立川でカレー食べるならここだ!

2021.06.12

もっともっと街中にアートが当たり前にあったり、それに目を向ける人が増えるといいなと願う、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

自由に生きるヒント

コウスケ
身の回りにアートがあると、人生にどう影響すると思う?

その他、東京のおすすめアート情報

こんなアート鑑賞初めて!ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展(東京オペラシティ、〜2021/ 6/24)

2021.06.05

【レポ】衝撃!『マーク・マンダースの不在』東京都現代美術館

2021.04.18

コウスケの日常

コウスケ
カルディの塩レモンパスタソースがおいしい。

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら