唇と冷凍庫の関係。ベルトラン・ラヴィエ「Medley」@エスパス ルイ・ヴィトン東京(表参道、〜2018/9/24)

 

ヴィトンの中に、異空間!

ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京・表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京では、フランス人アーティストのベルトラン・ラヴィエを招いた展覧会「Medley」を開催中(〜2018/9/24)。
フォトジェニックな空間が広がっています。

ベルトラン・ラヴィエ「Medley」

ベルトラン・ラヴィエは、伝統的な芸術様式のカテゴリー分けを覆す作品を生み出したアーティストです。(中略)

絵画と彫刻、描写と抽象、生活と芸術の関係を考察するラヴィエのアプローチには、マルセル・デュシャンのレディ・メイドの精神、ポップアートの大衆文化的イメージ、ありふれた要素を用いたヌーヴォー・レアリスムの手法の混合が見られます。
ラヴィエは、絵画や彫刻の伝統的なカテゴリーを超越し、混成することに重点をおいています。

Bertrand Lavier | Espace Louis Vuitton Tokyo

表参道駅 A1出口より徒歩約3分、エスパス ルイ・ヴィトン東京のビル内。
1階ではたくさんの中国人が高級バッグを買い、7階では私が冷凍庫の上に鎮座する熱い唇をタダで観る。

そんな不思議なギャップがありました。

ベルトラン・ラヴィエ «La Bocca sur Zanker» (ツァンカーの上にラ・ボッカ)

マルセル・デュシャンによるレディ・メイドという概念では、大量生産された既製品を「オブジェ」として美術館に陳列しました。
たとえば彼の代表作『泉』は、既成の男性用便器に何ら手を加えず展示しただけのもの。「便器」を日常性から切り離すと、便器としての機能が消失し、ただのオブジェに変化します。

いっぽう、ラヴィエはこう言います。

「美術館に展示されることでアートになったデュシャンの作品は、美術館ではなく道端に置くともとのものに戻り、作品の自立性はない。私の作品は、東京の庭に置いても彫刻として自立している。どちらがいいということではないが」

エスパスLVでベルトラン・ラヴィエ展 モノの見方が変わる?

ちなみにこれ、サルバドール・ダリによる「メイ・ウエストの唇ソファが元になっています。

 

ベルトラン・ラヴィエ «Empress of India II» (エンプレス・オブ・インディア II)

その後ろには、フランク・ステラの作品をラヴィエがネオン管で表現したものが、「私を見て」と都会の広告のように派手に光っています。

他にも同空間に作品が展示されています。

ベルトラン・ラヴィエ «Birka» (ビルカ)

ベルトラン・ラヴィエ «Walt Disney Productions 1947-2013 N°2» (ウォルト・ディズニー・プロダクションズ 1947-2013 No.2)

まとめ

見方や解釈を変えたり、既存のものを再構築したり。
自分で描くだけがアートではないわけです。

写実的な絵画などよりも、アートの「アイデア」にワクワクする、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:ベルトラン・ラヴィエ「Medley」
場所:Espace Louis Vuitton Tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル 7F
会期:2018年04月19日 ~ 2018年09月24日
開演時間:12:00から20:00まで
休館日:不定休
入場料:無料

今回の学び

ホラノコウスケ
異質なものの、組み合わせ。それも、誰もが知るもの。

その他、東京のおすすめアート

「自分」を生きることの始まり:「理由なき反抗」展@ワタリウム美術館(〜2018/7/29)

2018.06.10

これがエルメスの中!?「あなたの存在に対する形容詞」ミルチャ・カントル展@銀座メゾンエルメス(〜2018/7/22)

2018.06.08

【レポ】絵のクセがすごい。五木田智央「PEEKABOO」@東京オペラシティ(〜2018/6/24)

2018.06.03

今日のひとこと

ホラノコウスケ
久々にプレゼン講座をやることに。
軽く言ったことがどんどん実現していくのは、コーチの力。素晴らしいな。

頭の使い方を身につけ、人生の幅を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら