誰でもできる!POINTS OF YOUパンクタムのカードで日々セルフコーチングする方法

POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング
 

あなたは、自分自身に「ご機嫌いかが?」と聞いていますか?

POINTS OF YOU®マスタートレーナー、ホラノコウスケ(@kosstyle)です。

イスラエル発、GoogleやIKEAなど世界中で使われるコミュニケーションツールを提供するPOINTS OF YOU®。

  • コーチングゲーム
  • パンクタム
  • FACES

などのツールがあります。

今回は「パンクタム」を使い、誰でも簡単にセルフコーチング(自分自身について考える)する方法を紹介。
いつもと違う頭の使い方で、週・月の目標を立てたり、自分の課題についてじっくり考えてみませんか?

※カード付き国際資格の認定講座はこちらを。

POINTS OF YOU®パンクタムとは?

POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング
これが、POINTS OF YOU®パンクタム。
表紙にこうあります。

私は観るために目をつぶります。
ポール・ゴーギャン

すごい言葉ですね。
目をつぶり、視覚情報を遮断すると、何が観えるでしょうか…?

見えないほうが、観える
以前読んだ超オススメ本『目の見えない人は世界をどう見ているのか』を思い出します。

さて。POINTS OF YOU®パンクタムを開いてみると…、こんな言葉が。
POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

人に「調子どう?」と聞いたり、聞かれたりすることがあります。
しかしあなたは、自分自身に「ご機嫌いかが?」と聞いていますか?

POINTS OF YOU®パンクタムの中には3種類のカードと、カードを置くレイアウトするチャートがあります。
これを使い、自分自身について考えてみましょう。
どうやるかというと…。

POINTS OF YOU®パンクタムでのセルフコーチング例

POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング
たとえば、今月どんなふうに過ごそうか?というテーマで、POINTS OF YOU®パンクタムを使って考えてみます

「考える」がポイントです。

POINTS OF YOU®は、占いや診断ツールではありません
「このカードを引いたら、あなたはこんな運命」
「このカードを選んだ日は、こんな行動をしたほうが良い」
などのような、カードに決まった意味・決められた解釈はないのです。

これがPOINTS OF YOU®の面白さであり、特徴であり、良いところ。

自分が何を感じ、何を考え、どう行動するか。
POINTS OF YOU®は自分で「感じる」「考える」ためのものなのです。

一番上のカードを適当な場所から1枚引き、置いてみました。
写真カードです。
POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

この写真からどんどんイメージを広げてみます。
正しい・間違いはありません。自由に想像します。

たとえば…、

  • 親子かな?
  • 大人の女性は笑ってるけど、隣の子供は笑っていない?付き合わされてる?
  • 子供のヨガマットには絵が描いてある。子供のヤル気を出させるため?
  • ブリッジ=橋。
  • 下をくぐりたい。
  • 逆さま、反対に見た世界はどうなっている?

質問のカードがあるので、この質問に答えながらイメージを広げても良いでしょう。
POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

  • 「1分後」…。子供がだだをこねて、「もうやらない!」と言ってる?
  • 「足りないもの」…。これが親子なら、写真を撮っているのが旦那さん?

 

ここまで想像してみて…、私は自分自身とのつながりを思いつきました。

  • 私の隣で笑っていない人は、誰だろう…?
  • 最近、運動やストレッチしてないな
  • 自分は相手に合わせた伝え方をしているだろうか?(ヨガマットの絵から)
  • 第三者の目を意識しているだろうか?(写真を撮ったのは旦那?から)

 

さて今度は、上から2番目の細長いカードを適当に1枚ひいてみます。
これは、ことばカード
POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

「リーダーシップ」。
また想像してみます。

写真の親は、子供に対してリーダーシップを発揮している?
無理やり、やらせている?
自分がやって見せているのが良いな。
言葉で言うより、やってみせる。
しかも楽しそうにやっていたら、真似したくなるかも?

 

さて次、3番目のカードは、質問カード。
一枚適当に引いてみます。
POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

「私にとって面白いもの(こと)」…。

行動で見せて、刺激(ワクワク)をくれる人。
私が行動で見せ、人に刺激(ワクワク)を与えること。

自分が楽しんでいる様子を見せて、周りから人が集まってくるような。
周りの人が思わず真似したり、刺激を受けて行動したくなるような。

グイグイひっぱるリーダーではなく、
信者を依存させるカリスマでもなく。

周りと逆でもいい。
良いと思えばそれを実行、そして楽しむ。

 

で、今回のテーマは、今月どんなふうに過ごそう?でした。
それについて、いま想像してきたこととつなげて考えてみます。

口だけじゃなく、行動で示す。

できれば、ベイビーステップも考え、実行してみます。
この24時間以内に絶対にできることは何だろう?

 

頭の中だけで考えるのは、難しい場合があります。
書くこともオススメです。
POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

マスタートレーナーの私ホラノコウスケの養成講座を受講いただいた方には特別に、オリジナルシートを配布します。
POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

まとめ

上記はあくまで一つの例です。
POINTS OF YOU®に「こう使わなければいけない」という決まりはありません。
このパンクタムも、自由に使うことができます。

ツールの販売もしていますが、国際資格の認定講座をオススメします。
認定講座では、カードツール二種類がつくほか、カードの使い方も学ぶことができ、国際資格も得られるためです。

1対1のセッションや、3人以上のワークショップに活用することもできます。
どんなふうに楽しむのか。
ぜひワークショップへお越しください。

  • 私の住む地区でもワークショップをやってほしい
  • うちの組織(会社、チームなど)でワークショップをやってほしい
  • 1対1セッションを受けてみたい

なども、気軽にお問い合わせください。

その他、POINTS OF YOU®関連記事

POINTS OF YOU®(ポインツ・オブ・ユー)コーチングゲームはなぜ生まれ、世界に広まったのか?

2018.04.09

POINTS OF YOU Japanカンファレンス2018、盛り上がりました!

2018.03.10

私がPOINTS OF YOU®エバンジェリスト養成講座にこだわる3つの想い

2017.05.26

今日のひとこと

ホラノコウスケ
さて、面白いことどんどんやるぞ。

POINTS OF YOUパンクタムのカードででセルフコーチング

頭の使い方を身につけ、人生の幅を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら