瀬戸内寂聴×横尾忠則「幻花幻想幻画譚 1974-1975」(銀座、〜2018/10/20)

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

夢のコラボ!?

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて「横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975」を開催中(〜2018/10/20)。
あの瀬戸内寂聴さんによる時代小説『幻花』のために描いた挿絵が展示されている、なんだか不気味なインスタレーションです。

「横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975」

時代の寵児として先陣を切って若者文化を牽引していた横尾忠則は、1974~75年にかけて、東京新聞に連載された瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)による時代小説『幻花』のために挿絵を描いていました。室町幕府の衰退を一人の女性の視点から綴ったこの小説に、横尾は自由奔放な発想をもって、実験的手法を繰り出しながら、超絶技巧の挿絵を次々と生みだしていったのです。
(中略)
今回、横尾忠則現代美術館の多大なるご協力のもと、横尾自らが命名した「幻花幻想幻画譚」を受け継ぎながら、挿絵原画全371点をここ東京の地で、新たな視点から甦らせます。約8cm×14cmの小さな画面から発せられるエネルギーはどこからやってきたのか、40歳を前にした横尾忠則のいた社会情勢にも焦点を当てながら検証します。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

般若心経を書き込んだり、唐突に物語に関係のないモチーフや、作家瀬戸内自身の肖像を登場させたり、原稿が出来上がる前に挿絵を描いてしまったものまであるというから、面白いですね。

では、展示の内容を見ていきましょう。

怪しげなインスタレーションで、室町幕府崩壊の一大ドラマを描く

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの外観がこんなに怪しくなっているのを初めて見ました。
何も知らない通行人はこれを見て、どう思うのだろう?

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

入り口はさらに怪しい。
何かに取り憑かれるか、宗教の勧誘でもされてしまいそうです(されませんが)。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

まるで教祖のように、じっとこちらを見る眼。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

中には、瀬戸内寂聴の物語とともに、横尾忠則による挿絵が展示されています。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

こんな感じです。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

何とも言えない味のある、ユニークな挿絵の数々です。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

地下にも展示があります。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

こちらもまた、雰囲気ある展示ですね。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

私が一番好きなのは、これかな?
あなたも1つ1つの挿絵の独特な世界観を、ギンザグラフィックギャラリーで楽しんでみては。

まとめ

横尾忠則さんというと、私はもっとサイケデリックでヴィヴィッドな色のグラフィックが好きです。
しかし本展の挿絵は地味に刺激的。
彼のユニークさ、アイデア、実験的なところが。

なぜか眼をたくさん描きたくなった、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975
場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー
住所:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
会期:2018年09月05日(水)~10月20日(土)
開演時間:11:00am-7:00pm
休館日:日曜・祝日
入場料:無料

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
あなた自身、あるいはあなたの商品・サービスのストーリーを、絵で表すと…?

その他、東京のおすすめアート

センス良い人達は何を生み出したか?「good design company 1998-2018」展@クリエイションギャラリーG8(新橋、〜2018/10/18)

2018.10.03

イエローコーナー(YELLOW KORNER):フランス発アートフォト専門ショップが東京ミッドタウン日比谷に!

2018.10.02

【動画あり】コーネリアス新曲を映像作家9名が独自の作品に!AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展(六本木、〜2018/10/14)

2018.07.26

コウスケの日常

ホラノコウスケ
さぁ週末からまた、ワクワクする講座が始まる。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら