ウルフギャング・パック カフェ愛知芸術文化センター店(名古屋栄):ラグジュアリー空間で人気シェフの料理を!





いつもどんなお店で食事しますか?

ホラノコウスケ(@kosstyle)です。

私はとにかく美味しいものが食べたい。
しかし店の雰囲気も重要です。

美味しければボロボロのお店でも良いかもだけど、できればオシャレでちょっとラグジュアリーな雰囲気の良いところがいい。

私も!という方は、名古屋栄でランチやディナー、お茶するのに、ウルフギャング・パック カフェ 愛知芸術文化センター店も候補に。
世界的に有名なシェフ、”ウルフギャングパック”がプロデュースするカジュアルダイニングです。

ウルフギャング・パック カフェ 愛知芸術文化センター店

アカデミー賞の授賞式後の公式パーティーの総責任者を務めたというウルフギャング・パック氏プロデュースの料理を食べられるお店です。

栄の中心部、愛知芸術文化センターの10階。
ウッディな入り口を抜けると、

中は吹き抜けで、ゴージャスかつラグジュアリーな雰囲気です。

広い空間のテーブル席のほか、このような半個室のような席もあります。
全261席もあるとのこと。

私が行ったのがお盆の頃だったからか、平日の11時すぎでも割と空いていました。

ラグジュアリーな空間で、カジュアルなランチを

価格は思ったほどゴージャスではありません。

夜のコースでも全7品3500円(税抜、飲み放題別)など。
ランチは1,000円からありカジュアル、良心的です。

今回はランチ。

  • パスタランチ
  • ピザランチ
  • シェフおすすめ

と種類がありました。

どれにも、サラダがつきます。

これはシェフおすすめのステーキランチ。

3つの味で楽しめます。

ほどよく歯ごたえがあり、肉の味をしっかり楽しめるステーキです。

こちらはパスタランチ。

パスタにも肉が入っていました。
安いランチだと具材がシンプルなパスタが多いけど、ここはちょっと得した気分ですね。

まとめ

素敵なお店でした。
またランチも、そしてディナーにも行ってみたいです。

この記事を書きながら肉が食べたくなってヨダレが出てきた、ホラノコウスケ(@kosstyle)でした。

関連ランキング:カリフォルニア料理 | 栄町駅栄駅(名古屋)久屋大通駅

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
自分の名前で仕事できる人間になるには…?

その他、名古屋のおすすめグルメ

四季の蔵 右近:極上の和食を、名古屋観光にもオススメな四間道の古い蔵で(名古屋駅・国際センター駅から徒歩)

2018.09.03

ノムリエ(名古屋・矢場町):ランチ・カフェ・ディナーも楽しめる古民家レストラン

2018.08.20

焼き鳥屋でこんな料理が?!きんぼし名駅キャッスルプラザ店(名古屋駅から徒歩7分)

2018.08.09

コウスケの日常

ホラノコウスケ
久々のお店で、久々のメンバーと、久々の飲み会だ。

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら