あなたはどれ買う?日本文具大賞2018の中で、特に気になる文房具3選

紙とペンが欠かせない!

文房具大好き、講師・ライターのホラノコウスケ(@kosstyle)です。

先日、ご招待いただいた国際文具・紙製品展ISOT(イソット)へ行ってきました。

世界の文房具の新製品が集まっており、商談などが行われました。
そこで日本文具大賞2018が発表されました。
その中でも、私が特に気になる文房具3選を紹介します。

himekuri

日めくりカレンダーの1枚1枚が、フセンになっているアイデア商品。

机上において使うも良し、手帳に貼り付けて使っても良し。
工夫次第でおもしろいことができそう。

ただ「便利」なだけでなく、数種類のデザインがあるのも特徴。
次はどんな絵柄が出てくるのか楽しみで、めくり忘れることがなくなりそうです。

Laurett’s MLK万年毛筆

とにかく美しい。
それが第一印象です。

それもそのはず。「超美麗切削加工」という世界レベルの切削加工の会社が作ったボディに「筆、墨汁雨」を明治時代の古くから開発に取り組む会社の最強コラボレーションで生まれた秀逸の一品なんです。

万年筆ではなく、万年毛筆なのがユニークです。

キングジム クリップボード マグフラップ

講師業をしている方、またプレゼンなど多い方に特に便利かもしれないアイテム。
紙の端を固定してくれて便利です。

キングジム クリップボード マグフラップ キングジム クリップボード マグフラップ

まとめ

他にも、

など、機能やデザインの優れた商品がありました。

文房具ってやっぱり、ワクワクしますね。
小学生の頃、「発明をしたい!」と考えていたことを思い出した、ホラノコウスケ(@kosstyle)でした。

コウスケの学び

ホラノコウスケ
強みをどこへ活かすか?と考える。

その他、おすすめの便利グッズ情報

早く買えばよかった!スマホリングiRingが激しく便利な5つの理由

2018.04.13

知らないあなたは損してる!2016年に手に入れてよかった便利グッズ10選

2017.01.26

これは要チェック!マインドマップ・インストラクターが愛用する文房具7選

2017.01.24

今日のひとこと

ホラノコウスケ
以前スタバでよく見かけた人を、久々に見た。
話したこともない人だけど、何だか懐かしく思う不思議さ。

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら