身近なアイデアに触れる!日本のグラフィックデザイン2018展(〜2018/7/31)





アイデアに触れるのは、とにかく楽しい。

アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京ミッドタウン・デザインハブにて「日本のグラフィックデザイン2018」展を開催中(〜2018/7/31)。
身近な雑貨から、ポスター、商品パッケージ、ロゴ、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を確認できます。

見ていると脳がアハ!ってなりますよ!

「日本のグラフィックデザイン2018」展

会員約3,000名を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、1981年より発行を続ける年鑑『Graphic Design in Japan』。2018年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。

日本のグラフィックデザイン2018

私たちの身近なところに、たくさんの「デザイン」があります。
当たり前すぎて意識しないこともあるけど、私たちはアイデアに囲まれて生きているんです。

プロによるアイデアと汗の結晶たち

まとめ

人を、あるいは自分を「こうしなきゃダメ」「ああすべき」「それは無理」などと縛りつけない。
そこから、アイデアは始まる。

たくさんのワオ!と感じ、たくさんのワオ!を生み出したい、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:日本のグラフィックデザイン2018
場所:東京ミッドタウン・デザインハブ
会期:2018年6月20日(水)~7月31日(火)
開演時間:11:00‒19:00
入場料:無料

コウスケの学び

ホラノコウスケ
アイデアで人を動かす。

オススメのアート関連記事

ここは現実?仮想空間?原田郁「NEW DIMENSIONS」展@アートフロントギャラリー(代官山、〜2018/7/29)

2018.07.19

ミラクルエッシャー展の混雑状況、所要時間、3つの見どころは?【東京・大阪・福岡・愛媛】

2018.06.27

「自分」を生きることの始まり:「理由なき反抗」展@ワタリウム美術館(〜2018/8/26)

2018.06.10

コウスケの日常

ホラノコウスケ
応援してくれる人もいる。乗り越える!


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら