【レポ】『佐藤可士和展』 (国立新美術館):知ってた?あれもこれも、彼のデザインです





あれも、これも、全部。

東京・六本木の国立新美術館にて、『佐藤可士和展』 (〜2021/5/10)が開催されています。

佐藤可士和さんのデザインを見ない日はない。
それほどに日本、いや世界の街には佐藤可士和さんの作品が溶け込んでいるのです。

彼の本を何冊も読み、彼のシンプルすぎるオフィスに憧れ「バンカーズボックス703」を十数年前から使ってる私ホラノコウスケ(@kosuke_art)が、初日に行ってきたのでその内容を紹介します。

『佐藤可士和展』とは?

日本を代表するクリエイティブディレクター、佐藤可士和(1965年生)の過去最大規模となる個展を開催いたします。
1990年代、株式会社博報堂でアートディレクターとして斬新な広告プロジェクトを次々と手がけた佐藤は、 2000年の独立以来、企業から、幼稚園、病院、ミュージアム、エンターテインメント界、ファッション界、地域産業まで、多種多様な分野で革新的なVI・CI計画やブランド戦略を手がけ、内外から注目を集めてきました。
本展では、佐藤自身がキュレーションする会場構成のなかで、約30年にわたる活動の軌跡を多角的に紹介します。

佐藤可士和展|国立新美術館

あれも、これも全部、佐藤可士和デザインだった

このあたりは代表作。
ユニクロ、セブン、Tポイントカードなど。

この無駄を削ぎ落とした超シンプルなデザインが、佐藤可士和さんですね。

実は何年か前、佐藤可士和さんを偶然お見かけしました。
当時私は彼の本を何冊も読んでおり、あまりにシンプルなオフィスや、「出かけるときは小さな財布とiPhoneしか持たず、手ぶら」とシンプルを徹底している様子に憧れました。

で、実際にお会いした佐藤可士和さん、本当に手ぶらだったんです。
たったそれだけのことですが、「本当なんだ!」と感動したのを覚えています。

楽天も佐藤可士和デザイン。
EXILEらのLDHもそうだったとは。

くら寿司、ヴィッセル神戸のロゴも見えますね。

佐藤可士和さんは、こうしたロゴを「アイコン」としてとらえているのだとか。
そう言われると途端に、企業ロゴがiPhoneアプリのアイコンのように見えてきます。

これには個人的な思い入れがあります。

特別SMAPファンということはないのですが、このアルバム発売時、私はCD屋で。
このアルバム、ものすごく売れたんです。

街中をこのデザインでジャックする、佐藤可士和さんのプロジェクト、すごかったなぁ。

 

驚いたのは、Hi-Standardのアルバム『ANGRY FIST』が佐藤可士和さんデザインだったこと。
このアルバム、聴きまくったなぁ。

他にも、あなたの知るあのミュージシャンのあれも、佐藤可士和さんのデザインです。
会場できっとあなたも驚くでしょう。

 

こんな図面が見られるのも貴重ですね。

他にも「アート」も展示されています(写真撮影NGでした)。
それも含めて一貫して佐藤さんの哲学を感じます。

 

さすがにあの問題作《セブンイレブンのコーヒーマシン》の展示はありません。
佐藤可士和さん作のデザインがクールな代償として、
サイズが「R」「L」、温かさも「HOT」「COLD」と分かりにくい英語ばかりで問い合わせ殺到、店員さんによる説明テプラだらけになってしまったアレです。

「お詫び」としてここに置き、1杯無料にしたら面白かったと思うのですが…。
クールなデザインの世界にそんな遊び心は不要でしょうか。

いや、広告みたいな企業ロゴだらけのクリアファイルを売ってるのは、遊び心かな?
ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展覧会の詳細

展示名:佐藤可士和展
場所:国立新美術館
アクセス:乃木坂駅6出口(直結)
会期:2021年2月3日(水) - 5月10日(月)
開演時間:10:00 - 18:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週火曜日 ※2月23日(火祝)、5月4日(火祝)は開館、2月24日(水)は休館
入場料:一般1,700円、大学生1,200円、高校生800円

自由に生きるヒント

コウスケ
あなたの身の回りは、あなた自身は、シンプルですか?

その他、おすすめアート情報

『石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか』(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)

2021.02.12

草間彌生、三沢厚彦、加藤泉が無料!『丸の内ストリートギャラリー』

2021.01.11

ヨックモックの美術館!ヨックモックミュージアム開館!ピカソを多数展示し、カフェあり

2020.10.26

コウスケの日常

コウスケ
いろいろ上手くいってないから、いろいろ変える。


頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら