ミシュラン掲載!大阪・天満「玉屋」のたこ焼きはオマール海老味

ミシュランガイドに載ったタコ焼き。食べてみたいと思いませんか?

あるんですよ、大阪に。

ミシュランガイド2016掲載!大阪・天満「玉屋」

たこ焼き一筋!かと思いきや、そうでもなさそう。
「お好み焼き」「やきそば」の文字もあります。

店内へ入る通路は、スーツケースがギリギリ通れる狭さ。
しかし中にはカウンター6席くらいと、テーブル席1つ(4名)あり。
4月の雨の土曜日、12時前に店内にまだお客さんはいませんでした。

ミシュランガイドに載ったって聞くと「すごい!」と思ってしまう。
「京都大阪版」だそうですが。

その特徴は何といっても、オマール海老の出汁を使っていること!
そして岩塩マヨたこ焼きが人気第1位なのだとか。

こんなに出汁にこだわっているのならシンプルに食べたほうが良い気もしますが、色々な味やトッピングがあります。

人気No.1、岩塩マヨたこ焼きの味は…?

さてまずはこちら。岩塩マヨたこ焼きです。
マヨはよくありますが、たこ焼きの塩味というのは、愛知県民の私にとって初体験。

中はこんなにトロトロ。
タコは小ぶりです。

マヨネーズの味は強くなく、オマール海老の風味が鼻から抜ける感じ。
静かに、そしてお上品に食べると、よりいっそうこの味を楽しめそうです。

一度に8つの味を楽しめる「玉屋ざんまい」はアリ?ナシ?

いろいろ種類があるなら、やっぱり気になってしまう。こちらも注文!

一度に8種類も食べられるのはお得感あり。
1つずつ分けられた器も、イイ感じです。

まずはこれ。素焼きです。
って、マヨネーズがかかっちゃってる…。
後味にほんのりエビが香ります。

こちらはソース味。
分かりやすいたこ焼き味で美味しいですが、オマール海老はあまり感じられず。

にんにく醤油。わりと強めの味です。

カレー味。
カレー粉とマヨネーズは、何に使っても間違いないもの同士。
とうぜん美味しいが、オマール海老の味はあまり感じられない気もします。

マヨ七味。最後にピリッときます。

ネギポン。
ネギたっぷりに、ポン酢がかかっていてさわやか。

しょう油。
シンプルで、オマール海老が感じられます。

そして、先と同じ岩塩マヨ。
程よく味があり、程よくオマール海老が感じられます。

「いろんな味が食べたい!」という方には、この玉屋ざんまいがおすすめです。
しかし「美味しいオマール海老の出汁をしっかり感じたい」という方は、岩塩マヨが良いかもしれません。

待ち時間と駅からのアクセスがネックだが

11:30に店はオープン。私は雨の土曜日、12時前に店に到着
特に行列などもなかったのですが、「手が離せないから、中でお待ち下さい」とのことで、注文を聞いてくれるまでに13分かかりました。

その後5分ほどでたこ焼きが到着しましたが、急ぎの方は気をつけたほうが良いかもしれませんね。

また、阪急電鉄、地下鉄谷町線、堺筋線「天神橋筋六丁目」から徒歩3分ですが、JR環状線「天満駅」からだと徒歩10分かかります。
しかし「天満駅」の目の前にも実は玉屋 天満駅前店があります。
こちらはテイクアウトのみ。
土曜の11:30すぎに行列もできておらず、焼きあがったたこ焼きがスタンバイ状態でした。

という選択になりそうです。

あ、公式サイトによると「玉屋」十三東店もあるようです。

超個人的な欲を言えば、値段を上げても良いのでもっと「オマール海老!!」という味のものを食べてみたいです。

ところで、オマール海老の身はどこへ…?

店名:玉屋
住所:大阪府大阪市北区国分寺1-3-4
営業時間:11:30~24:00
定休日:不定

今日のひとこと

コウスケ
先日、以前からブログを読んでくださっている方がワークショップに参加してくださり、初対面。そういうの久々で嬉しい。
コウスケ(@kosstyle)でした。

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら