ルールを作るより、ブームを作る





あなたは、ルールが好きですか?

ライター・講師のホラノコウスケ(@kosstyle)です。

「考える」ことの楽しさ・大切さを伝えるべく、

  • かいて考えるマインドマップ®
  • カードと対話で考えるPOINTS OF YOU®

の普及活動をしています。

最近、「ルール」によって思考停止する人がいるのだなと感じます。

ルールを作りたがる人

世の中には、ルールを作りたがる人がいます。

自分の思い通りの世界を作りたいからです。
表面的には「みんなのため」「世の中のため」みたいな体かもしれませんが、自分に都合の悪いルールをわざわざ作る人はいないでしょう。

もちろん、世の中には必要なルールがあります。
しかしルールで何でもかんでも縛り付けていたら、ルールを作った人の思考の範囲内のことしか起きない。
ルールを作った人の発想を超える新しいものは生まれないのです。

私のイメージは、子供が勉強のやる気が出るよう上手く促すのではなく、ぶん殴って勉強させる感じです。
例えも乱暴ですが。

ルールに縛られたがる人

一方、ルールに縛られたがる人もいます。

「これ、やってもいいですか?」
「こういう場合、どうしたら良いですか?」

こんなふうに、上に確認ばかりするタイプです。

あるいは、

こうしろと言われたから、そうやる

これが当たり前の人です。

それは、自分で考えること・自分で判断することを放棄しているように見えます。

一見、悪いことではなさそうです。実際、真面目な人に多く見られます。
しかし、言われたとおりにするだけなら、他の人でもできます。
あるいは、AIやコンピュータで済むようになるかもしれません。

ルールを作るより、ブームを作る

ルールを作り、それに人を従わせれば安心?
しかし、驚くような新しいものは生まれません。発展がないのです。

他人が作ったルールに従っているのは安心?
しかし、自分らしいものは生み出せません。成長がないのです。

それって、楽しいですか?

私は、ルールよりブームを作りたい。
「Aをやらないでください!」と規制するよりも、Aより上手くいく方法・仕組みが流行れば良いと思うのです。

包丁を使った殺人事件が起きたから、包丁の使用・販売を禁止するとしたら、困るじゃないですか。
一部の問題のために規制するのは、たくさんの可能性を制限することになるのです。

「絶対こうしろ」

「過去こうだったから、次もこうしろ」

「こういう問題が起きたから、それはやめろ」

「何か言われたら面倒だから、言われたとおりにしよう」

「○○さんが言ったから、そうやる」

こういう思考よりも、

「もっと上手くいく方法ないかな?」

とそこにないアイデアを考えたり、そんなアイデアに触れて

「これはすごい!真似したい!」

となるほうが、楽しいと思いませんか?

 

…しかし一方で、制限がアイデアを生むのもまた事実。
「ルールに従う」よりも「やりたいことをルール内でどう実現するか」にチャレンジするのが楽しい、ホラノコウスケ(@kosstyle)でした。

ここから学べる発想のヒント

ホラノコウスケ
あなたが「本当はやりたいけど、ルールがあるからできない」と思いこんでいる(言い訳している)ことは何?

その他、おすすめ情報

誰でもできる!POINTS OF YOUパンクタムのカードで日々セルフコーチングする方法

2018.06.14

なぜPOINTS OF YOU®を多くの方に体験してほしいのか

2017.05.04

「もっとよく考えろ!」「頭を使え!」と言われたら、何をする?

2016.12.30

コウスケの日常

ホラノコウスケ
レンチンして食べるポテチがファミマに売っていると聞いたが、売ってなかった。
残念。
別のポテチを買ってしまったじゃないか。

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら