あなたも幸せになるヒント。「ひと・人・ヒトを幸せにする広告 – Good Ideas for GoodⅡ-」展(〜2018/7/14)





見た目が、心を変える。

アド・ミュージアム東京にて、「ひと・人・ヒトを幸せにする広告 – Good Ideas for GoodⅡ- 展」を開催中(〜2018/7/14)。

ファッション好きな私、ライター・講師のホラノコウスケ(@kosuke_art)は、特に以下の3つに興味がわきました。
それぞれの動画、必見です。

ひと・人・ヒトを幸せにする広告 – Good Ideas for GoodⅡ- 展

JR新橋駅から徒歩5分、カレッタ汐留にやってきました。
そこにあるのが、アド・ミュージアム東京。

ひと・人・ヒトを幸せにする広告 – Good Ideas for GoodⅡ- 展」が開催されています(〜2018/7/14)。

今回は特に、広告動画を中心に展示しています。
人を幸せにする企画・広告とはいったい…?

「ほんの一瞬だけでも If only for second」

ガン患者20人に「メイクするから」と目を閉じていてもらいます。
そして、予想外のド派手なメイクをして、目を開けた瞬間の表情を撮影。

皆その一瞬だけ、病気を忘れています。

「サプール・ドキュメンタリー」世界一オシャレな男たち

世界一エレガントでオシャレな男達。

世界最貧国のコンゴで月収25000円なのに、土日だけ高級ブランド服で超カッコつけて街を練り歩くのです。
服だけでなく紳士的な立ち振る舞いも意識し、それは働く意欲や平和につながるといいます。

「ボー・ギルバート 100歳のモデル」

外出しないときだって、いつも自分をきちんと見せたいと思ってきた

そう語る、ボー・ギルバートさん。
英国ヴォーグ誌100周年のページを飾った彼女は、ヴォーグ史上初の100歳モデルです。

あなたも幸せになるヒント。

上記3つを見て、何を感じましたか?

私は3つに共通して感じるのは、「見た目が、心を変える」ということ。

「ほんの一瞬だけでも」では、メイクであまりにも変わった自分を見て、がん患者の皆さんが驚きます。
喜びます。
楽しみます。

サプールの男たちは、「お金がないからオシャレできない」などと言い訳をしません。
オシャレのために働き、服の貸し借りをし合い、休日に最高のオシャレをして、注目を集めることを楽しみながら街を歩くのです。
自尊心が高まるでしょう。
とても幸せそうです。

100歳のモデル、ボー・ギルバート さんも、人に見られることを意識しています。
その意識が見た目を変え、その見た目がまた心を変えます。

見た目が、心を変えるのです。

他にも本展では様々な広告動画があります。

「注文をまちがえる料理店」は、認知症の方々が働くお店

あれ、この料理はどの席だっけな?

でも、大丈夫。
お客さんはそれを理解しているので、店員さんもお客さんも、とても温かな雰囲気です。

広告を見て目が潤んだのは、今回が初めてかもしれません。

展示名:ひと・人・ヒトを幸せにする広告 – Good Ideas for GoodⅡ- 展
場所:アクセス | アドミュージアム東京
住所:東京都港区東新橋 1-8-2 カレッタ汐留
会期:2018年4月14日(土) – 7月14日(土)
開演時間:11:00 – 18:00
休館日:日曜、月曜
入場料:無料

コウスケの学び

ホラノコウスケ
「常識」の逆を考える。

オススメのアート関連記事

アートを自由に楽しむ方法!「たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」@東京都写真美術館(〜2018/8/5)

2018.07.04

ミラクルエッシャー展の混雑状況、所要時間、3つの見どころは?【東京・大阪・福岡・愛媛】

2018.06.27

【要注意】チームラボボーダレスに行く前に気をつけるべき2つのこと

2018.06.26

今日のひとこと

ホラノコウスケ
自分の中のR&D部門を、きちんと可動せねば。

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら