指先サイズのシアワセ。田中智 ミニチュアワールド「Face to Face もっとそばに」(東京銀座・〜2018/5/27)





アート大好きライター・講師、ホラノコウスケ(@kosuke_art)です。

東京・銀座のPOLA MUSEUM ANNEXにて、田中智 ミニチュアワールド「Face to Face もっとそばに」を開催中(〜2018/5/27)。

インスタでも話題の田中智さんのミニチュア作品の数々を実際に見て、写真撮影もできる貴重な機会です。

田中智 ミニチュアワールド「Face to Face もっとそばに」


ここは東京・銀座。
POLAへやってくると、このポスターがあります。

これ、言われなければミニチュアとわかりませんね。
リアルすぎる、パンとジャム。
食べたい!

これまでもインスタで話題となってきた田中智さんのミニチュアワールドを、ここでは体験できるんです。

小さすぎ・リアルすぎる食べ物の数々


コンビニでのお買い物。
いえいえ、これ、指先に乗るほどのミニチュアなんです。

 


お寿司もルーペで見るサイズ。
光りものの色、米つぶなど細かくリアルな再現がされており、食べたくなります。

 


みずみずしい果物と、フレッシュジュース。
バナナの質感など、これがミニチュアなんて驚きです。

 


ドーナツなども、「すごい」よりも「美味しそう」の感想がまず出てしまいます。

食べ物だけじゃないミニチュアワールド


小学生のころに観察したのを思い出すアサガオも、指先サイズ。

 


パン屋って危険ですね。
ついつい、たくさん買いすぎちゃう。
このミニチュアのパン屋さんからも、焼きたてのいい香りがしてくるかのよう。

 


スイーツもあります。
いちごやチェリーがとても美味しそう。
クリームに入った線まで細かく再現されており、写真に指を入れないとミニチュアだと分からないレベルです。

 


なんと、靴屋さんもありました。
足どころか、指も入らない小さな靴がずらり。

指に乗せて撮影可能!

展示はすべて写真撮影可能。
一部の展示は、指先に乗せて撮影することができます。

と言っても、作品に触れることはNG。
透明板に乗せられた作品の下から指を当てます。


TKG!玉子かけご飯!
玉子のツヤ、米の一粒一粒、そして醤油のにじみ具合まで、あまりに細かく、人間の仕事と思えません。


っと思ったらさらにスゴイのがこちら。
煮込みうどんはエビフライの衣がサクサクで美味しそう。


ロールケーキだって、指先に。
もしこれが本物なら…、目を閉じ、舌に全てを集中して、小さなシアワセを味わうでしょう。

まとめ

何だかシアワセな気持ちになれる展示です。

会場には女性を中心にお客さんがいっぱい。
POLA MUSEUM ANNEXへは何度も行ったことがありますが、平日の昼間にこんなに人がいるのを見たのは初めてです。

女性だらけの会場で、女性に負けず写真を撮りまくってきた、ホラノコウスケ(@kosuke_art)でした。

展示名:田中智 ミニチュアワールド「Face to Face もっとそばに」
場所:POLA MUSEUM ANNEX
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
会期:2018年4月27日(金)-5月27日(日)
開演時間:11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:会期中無休
入場料:無料

今回の気づき

ホラノコウスケ
サイズを変える。

その他、東京のおすすめアート

「写真都市展 ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち」@東京ミッドタウン21_21desighsight(〜2018/6/10)

2018.05.23

こいのぼりなう!@国立新美術館(六本木、〜2018/5/28):豪華コラボによる迫力と癒やしの両立

2018.05.22

今日のひとこと

ホラノコウスケ
コンテンツを生み出す既存のフレームワークを集めたり、自分なりの方法を体系化したい。

頭の使い方を身につけ、人生の幅を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら