「KDM.txt 守山店」白くオシャレな空間で本と文房具に囲まれる(名古屋市守山区)

KDM.txt守山

本と文房具が大好き、ホラノコウスケ(@kosstyle)です。

文房具好きのあいだで話題の、KDM.txt守山(名古屋市守山区)へ行ってみました。
すると…。

KDM.txt守山の雰囲気は…?

まず、外観がとてもオシャレ。
夜行くとこんな雰囲気です。
22:00まで開いていますよ。
KDM.txt守山

店へ入ると、すぐに大きな階段。
上にはアレが飛んでいて素敵です。ぜひ店頭で確認してください。
KDM.txt守山

ホワイト、ブルー、木目を基調とした店内は、ワクワクする空間です。
KDM.txt守山

二階はこんな雰囲気。
KDM.txt守山

KDM.txt守山の品揃えは…?

文房具や本のほか、雑貨もあります。
KDM.txt守山

マインドマップ・インストラクターの私が気になるのは、どんなカラーペンを置いているか。
KDM.txt守山には、プレイカラーKがありました。
KDM.txt守山

これは要チェック!マインドマップ・インストラクターが愛用する文房具7選

2017.01.24

ファイルやふせん、マスキングテープなども豊富です。
KDM.txt守山

カラフルな収納グッズも並びます。
KDM.txt守山

品数勝負というよりは、こだわりの商品を揃えている印象。
それは文房具だけでなく、本もそうです。
アート関連の本も色々とありました。

まとめ

商品、レイアウトなど、かなり色々とこだわっているようです。

あとから調べてみると、スタッフさんのこだわりの選書も置いてあったようなのですが…、私の目に入ってこず。
なぜだろう。本が大好きなのに。
ポップがオシャレで小さいせいか、それとも「文房具屋」だと思っていたせいか…。

KDM.txt守山。
さらに何かこう、突き抜けてくれたら面白いなぁ…、と期待!

私が本屋・文房具屋をやるならどうするだろう…?
言いたい放題、アイデア出ししてみました。

  • 本を中身で分類せず、表紙の色で分けて置く(ここは赤い本のコーナー、ここは青い本だけ、など)
  • 本のタイトルを組み合わせる「#文庫川柳」で本を並べる
  • 店内を一方通行にする(迷路みたいに店内を全て回ることになる。フライングタイガーコペンハーゲンみたいな)
  • 本と文房具を混ぜてレイアウトする(なんでこの本の横にこの文房具wみたいな)
  • 「A型向けのペン」「佐藤さん用のノート」「双子座用のハサミ」などこじつけで文具販売
  • スタッフでなく、地域の人のオススメ本+紹介文を置く(書評ライターの私の選書を置きたいだけ)
  • 本+CDのセット販売「この本を読むときはこれを聴け」
  • 文房具や本に関連したアートスペースを作り、毎月展示を変える
  • 「仕事で悩むあなたへ」「前向きになりたいあなたへ」などテーマを決め、ブックカバーで中身を隠した本を販売

あぁ、本屋をやりたくなってきました。
…しかしこれじゃ、商売にならないか。

今日のひとこと

ホラノコウスケ
今朝はまさかのカフェ4店はしご。そのうち2店でモーニング。
まぁ、こんな日もあるか(ないか)。
コウスケ(@kosstyle)でした。
KDM.txt守山


頭の使い方を身につけ、人生の幅を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら