SNSやブログに必須!読まれる文章を書く3つのポイント 〜本『大人のための書く全技術』





「書く力」こそが仕事の成否を分け、ひいては出世できるか否かを分けることに繋がります。

P.3

講師・ライターのホラノコウスケ(@kosstyle)です。

このSNS時代、仕事でなくても「一週間に一度も文章表現をしない」という人はまれでしょう。
頻繁にLINEやインスタなどするから、悪い言い方をすると、書き方次第で「バカがバレる」のです。

文法的に正しいとか、詩的に美しいとかそういうことではなく、きちんと伝わる文章・人を動かす文章を書けるかどうか。
そのために、今回取り上げる本『大人のための書く全技術』が役立つでしょう。

今日は本書から、SNSやブログに必須!読まれる文章を書く3つのポイントを紹介します。

created by Rinker
¥1,485 (2021/09/19 03:54:25時点 Amazon調べ-詳細)

1. 「発見」や「新たな視点」を含める

読ませる文章とは何でしょうか?
それは書かれたことに”発見”や”新たな視点”が含まれている文章です

P.64

たとえ特別な文章力がなかったとしても、”発見”や”新たな視点”さえあれば読者を感動させることがデキるのです。

P.65

私が退屈に思うブログ記事は、これをした・あれをした、というだけの記事。

特にセミナーや講演、書籍などで見聞きしたことを並べただけの記事は、まるで下手な読書感想文ですね。
独自の視点を入れなければ、他人のコンテンツをパクって無料でばらまいてるだけなのです。

以前、本書の著者・齋藤孝さんの講演を聞きに行ったことがあります。
そのときのことを旧ブログに書いた↓のですが、講演内容ではなく、まさに私個人の「発見」や「新たな視点」として、彼のプレゼンスタイルについてまとめたのです。
これは私独自の視点であり、講演を聴く他の人はこんな感想を持っていなかったでしょう。

2.汎用さを避ける努力をする

文章を書くにあたって、「汎用さを避ける努力が必要だ」ということも指摘しておきましょう。

P.169

人と同じことを書いていては、たいした価値は感じてもらえません。
内容はもちろん、表現についても同様です。

私が読んでいて恥ずかしくなるのは、アタリマエのことを偉そうに書いている文章、あるいはあまりに凡庸な表現です。
今パッと思いつくのは、たとえば

  • 〜な今日このごろ
  • 〜と言ったら嘘になる

などなど。あぁ…、恥ずかしい。

 

現代社会で求められているのは、「他人と違う意見を述べる」ことです。当たり前のことを口にしたり、一般論をさも意味のあることのように書いていても、社会的な評価を得ることは難しいでしょう。(中略)
ですから、文章を書くにあたっては、まず一般論を乗り越えてからかきはじめるこが大切です。
「一般的にはこうだけれども、自分はこうだ」と、まずは一般論を踏まえたうえで、自分の視点を書くべきなのです。

P.171

あなたにはもしかしたら、「他人と違うことを書くのは怖い」と感じるかもしれません。
「否定されるかも」「バカにされるかも」「叩かれるかも」そんな不安があるかもしれません。

でも、書くとはそういうこと。
他人と同じことを書くのなら、あなたが書く必要はないのです。

3. ポイントを三つに絞る

文章を書く際には、とにかくポイントを三つに絞るとよい(中略)
たくさんの論点を用意し、そこから三つに絞り込んでいけば、過不足のない文章を書くことができるのです。三つの要素を選ぶ際にどのような気分で選んでいるかというと、私は、一つひとつが柱としてちゃんと立つかどうか、という基準で選んでいます。つまり、それぞれ一つだけでもそれなりの文章を書くことが可能である、ということです。

P.152

お気づきでしょうか。
このブログ記事もまさに、本『大人のための書く全技術』を3つのポイントに絞って紹介しています。

ダラダラと長い文章はあまりに読みにくい。
そこで、私独自のセンスで本書のポイントを3つだけに絞って紹介しているわけです。
著者が最も伝えたかったこととか、そういったことは関係ありません。

まとめ

「大人」に刺さるよう、本書には「出世への一番の近道」などとあります。
しかし仕事はもちろん、むしろ現代にはそれ以外のことに役立つように思います。

このSNS時代、一週間に一度も文章表現をしない、という人はまれでしょう。
頻繁にLINEやインスタなどするから、悪い言い方をすると、書き方次第で「バカがバレる」のです。

文法的に正しいとか、詩的に美しいとかそういうことではなく、きちんと伝わる文章・人を動かす文章を書けるかどうか。
そのために本書は役立つでしょう。

自由に生きるヒント

コウスケ
あなたが「最近発見したこと」は何?

その他、文章術のおすすめ情報

1行バカ売れ

ブロガーがアーティストの目を持つべき2つの理由 〜本『1行バカ売れ』<勝手にブログ週間5>

2017.06.07
ブログ

あなたは大丈夫!?読んでもらえないブログの5つの特徴<勝手にブログ週間3>

2017.06.04
はじめての批評

ブロガーがもっと成長するために!価値ある批評記事を書く3つのコツ 〜本『はじめての批評』<勝手にブログ週間1>

2017.06.01

コウスケの日常

コウスケ
今月はアウトプット強化月間にしようか。
ブログ、インスタ、note、Youtube、StandFM。
やりたいことはたくさん。どこまでやれるかな。

頭の使い方を身につけ、人生の選択肢・可能性を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら