穴場!?蕎亭う月(きょうていうづき):岐阜県多治見駅そば、人気カフェ温土が満席なら向かいのココへ

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋




正直いいます。

講師・ライターのホラノコウスケ(@kosstyle)です。

多治見あたりに用があり、近くで検索して出てきた食べログ3.5超えのカフェ温土へ行ったんです。
人気の理由が気になり、そこで食事がしてみたかったのですが…、満席。
かなり待つとのことでした。

それで「しかたない」とあまり期待せずに入ったのが、向かいにある蕎亭う月(きょうていうづき)
ところが。
素晴らしいお店だったんです。

穴場すぎる蕎麦屋、蕎亭う月(きょうていうづき)

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋
外観は、いかにもオシャレ。
ですが、外から中が全く見えないお店というのは、ちょっと入るのに緊張しますね。

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋
実際に入ってみると、中もとても素敵な雰囲気。
緊張どころか、とても落ち着く空間です。

正直、個人的にはカフェ温土よりこちらのほうが雰囲気は好みです。
カフェ温土は、女性が喜びそうなカジュアルな雑貨屋さんの雰囲気
こちらの蕎亭う月は、大人の男性好みですね。

ところが、GWのランチ時間というのに、お客さんは1人だけでした。

「人気ない?イマイチなのかな?」と思いきや。
料理も素晴らしかったんです。

シンプルで、上品な料理と店内

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋
まずは天ぷらが登場。
天ぷら盛りを頼んだのに、なんだか寂しいな。

と思ったのですが。

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋
とても美味しいんです。
量より質?

エビはぷりぷり。
そして数の子の天ぷら・山うどの天ぷらは、初めて食べました。
大人の好奇心を刺激してくれます。

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋
そして、蕎麦が目の前に。

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋
十割そばにしました。
細く切られたその蕎麦は、角を舌で感じられるほどしっかりしています。

蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋
そば湯も美味しく、最後まで美味しい食事と落ち着いた雰囲気を楽しむことができました。

大将が、笑顔で楽しそうに仕事されていたのも印象的です。

店名:蕎亭う月(きょうていうづき)
住所:岐阜県多治見市本町3丁目 57番地
営業時間:11:00-14:00、夜も営業?
定休日:水曜

今回の学び

ホラノコウスケ
食べログにない名店さがしもいい。
コウスケ(@kosstyle)でした。

オススメの関連記事

【レポ】アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾートの注意点・混雑状況・営業時間・見どころは?

2018.04.06

『ディアスポラ・ナウ!~故郷(ワタン)をめぐる現代美術』岐阜県美術館(2017.11.10〜2018.1.8)

2018.01.05

【レポ】Tree by NAKED多治見:食×アートのおしゃれレストラン!行き方、混雑状況、駐車場は?

2017.10.19

今日のひとこと

ホラノコウスケ
メガネほしい。
コウスケ(@kosstyle)でした。
蕎亭う月:多治見駅、カフェ温土むかいのおしゃれな蕎麦屋

頭の使い方を身につけ、人生の幅を広げてみませんか?

マインドマップ®、POINTS OF YOU®の頭の使い方を身につけると、あなたの可能性がグッと広がり、もっと心豊かに生きられます。楽しいワークショップをまずは体験してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら