食べログ3.6超え!上質なオーストラリア料理を楽しめるSalt by Luke Mangan@新丸ビル

ちょっと優雅なランチしたいな。

そんなときにオススメの、東京駅直結の新丸ビルにあるSalt by Luke Mangan(ソルト バイ ルークマンガン)を紹介します。
食べログでは3.6超え、上品・上質な時間を過ごせるお店です。

Salt by Luke Mangan(ソルト バイ ルークマンガン)とは

世界各国の美食家、数々の著名人にも愛されているオーストラリアのスターシェフ、ルーク・マンガンの海外第1号店。
東京の玄関口、新丸ビルにある優しい照明とエレガントなインテリアに囲まれた空間では、オーストラリア産の良質の素材に、日本やアジア各国の素材やスパイスをエッセンスに加えたコンテンポラリーなオーストラリア料理をご提供いたします。

SALT Tokyo 

落ち着いた素敵な空間で、贅沢な食事が楽しめます。

新丸ビル6階の、こちらが店の入り口です。

オーストラリア料理の店ということで、テーブルはこんな装い。
これはシドニーのオペラハウスの形ですね。

店内は明るくオシャレな雰囲気です。天井がユニーク。

土日祝のランチ2,800円を頼んでみた

土日祝日のランチタイム限定、プリフィックスブランチ2,800円を頼みました。
全3品とありましたが、

  • アミューズ
  • パン
  • お好みの前菜1品
  • お好みのメイン1品
  • お好みのデザート1品

というスタイル。

さて、いきなりオシャレなアミューズが登場。
一口なんだけど、一口で食べるのがもったいない。

パンも出てきました。

前菜はいくつかの中から選べます。
こちらはタスマニア産オーシャントラウトのグラビラックス。
肉厚なオーシャントラウトをソースに絡めて食べると…、たまりません。

一方こちらは前菜の別メニュー、西オーストラリア産海老のソテーとウドのグリル。
これが前菜って。メインで良いでしょっていう圧倒的な美味しさです。

メインはこれ。
オーストラリア料理店ですが、意外にも和風だしの味がします。上品。

こちらはデザートのタルト。

一方こちらは、デザートの別メニュー、ブリュレ。

まとめ

ランチで3,000円弱(+飲み物)。
高いと思う方もいると思いますが、ゆったりと上質な時間を過ごせると思えば、悪くないのではないでしょうか。

次に行ったら、追加料金で食べられる牛フィレ肉やラム肉にも挑戦したいです。

店名:ソルト バイ ルークマンガン (Salt by Luke Mangan)
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 6F(JR東京駅 丸の内北口より徒歩1分)
営業時間:
・月~日ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30)
・月~土ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
・日・祝日ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休

編集後記

ホラノコウスケ
イベントの告知をすると、仲間がシェアなどして応援してくれることが、とても嬉しい。本当に良いものだから、たくさんの方に体験してほしい。いつも応援ありがとうございます。
コウスケ(@kosstyle)でした。

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら