あなたは「やりたいこと」をやっていますか?

何でもできるPoints of You

「今年はやりたいことを、全部やろう」

友人のブログ記事
遅ればせながら、今年の TO DOを熟慮中です – 知らない世界の扉をひらく 
に、上のような言葉がありました。

すごくいいなぁって。

2017年は早くも1ヶ月が過ぎましたが、「もう遅い」なんてことはありませんよね。
「やりたいこと」について、あれこれ考えてみました。

「やるべきこと」に追われ、「やりたいこと」を忘れていないか

手帳カウンセラー・コボリジュンコさんにインタビューしたときの、こんな話が印象的です。

手帳には「やるべきこと」より「やりたいこと」を書こう

インタビュー記事:
話題の「逆算手帳」開発者に聞く、夢や目標が必ず達成できる手帳の使い方│タウンワークマガジン 

忙しくて、「やるべきこと」を必死にこなす。
そんなときもあります。

しかし、「やりたいこと」も大切にしたい。そう思いませんか?

そうは言っても、「やるべきこと」だけで精一杯なんだよ

という方もいるでしょう。
しかし、本当に「やりたいこと」をするのは無理でしょうか?

「やりたいことをしたいけど、お金がないし、今いそがしくて時間がないし」などと、言い訳するのは簡単です。
そうではなく、やりたいことをやる方法を考えてみませんか?

やりたいことを宣言する効果

自分のやりたいことを、ブログで宣言する。
これって、以下のような効果がありそうです。

  • 自分のやりたいことを考える
    そもそも自分のやりたいことは何なのか。考えるキッカケになるでしょう。
  • やらなきゃいけなくなる
    宣言してしまったのだから、絶対やろう!という気になります。
  • 応援してもらえる
    宣言を読んだ知人・友人などに、応援してもらえるかもしれません。

 

まとめ

あなたも、「やりたいことを全部やる」と決め、宣言してみませんか?

…え?私のやりたいこと?

それはまた、別の記事に書きますね。

何でもできるPoints of You

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら