遊び心とアイデアにやられた!ライアン・ガンダー展@国立国際美術館

ライアン・ガンダー大阪

「そう来たか!!」
「えっ!?」
「……(無言でニヤリ)」

あなたもライアン・ガンダー展覧会へ行くと、思わずそうなってしまうかもしれません。

ライアン・ガンダー『この翼は飛ぶためのものではない』

大阪・渡辺橋駅から徒歩5分(と言いつつ、仕事帰りで荷物が多かったため私はタクシーで行きました)。
この素敵な建物・国立国際美術館へ入ると…、
ライアン・ガンダー大阪

エスカレーターを降りたところに、ドーン!と展示名「ライアン・ガンダー ―この翼は飛ぶためのものではない」が。
期待が高まります。
ライアン・ガンダー大阪

中へ入ると、ソフトクリームやゴミが落ちてる!と思ったら作品だったり、
ライアン・ガンダー大阪

壁から飛び出た目玉が動いていたり、
ライアン・ガンダー大阪

人形がズラーっと並んでいたり、
ライアン・ガンダー大阪

壁や床に無数の矢が刺さっていたり、
ライアン・ガンダー大阪

こんなカレンダーの展示も。
ライアン・ガンダー大阪

遊び心満載!
思わずニヤッとしてしまう作品が多いですよ。
よく見てくださいね。天井も!

ライアン・ガンダーによる所蔵作品展『かつてない素晴らしい物語』

一方、同時開催しているこちらは、ライアン・ガンダーが所蔵する別アーティストの作品の展示。
よくあるのは1つのテーマで様々な作品を集める展示会ですが、この展示がユニークなのは、所蔵作品を彼なりにペアにして展示していること。

ライアン・ガンダー大阪

たとえば、こちらは「角ばった人間っぽい形」ペア?
なんか、分かる気がします。
ライアン・ガンダー大阪

こちらは何だか似ていますね。
右は草間彌生さんの作品。
ライアン・ガンダー大阪

これはどちらも輪っか。
しかし平面と立体。
ライアン・ガンダー大阪

プチ情報。
こちらの所蔵作品展、通常は撮影NGです。
しかしインフォメーションでお願いすると撮影OKになりますよ。

まとめ

アートだけじゃなく、私たちの日常にも「遊び心」って大事ですね。
最近それを忘れていないか?
自問する良い機会になりました。

展示名:ライアン・ガンダー展覧会
場所:国立国際美術館
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55(中之島線 渡辺橋駅(2番出口)より徒歩約5分)
会期:〜2017年7月2日(日)
開演時間:10:00~17:00、金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
入場料:一般900円、大学生500円

今日のひとこと

ホラノコウスケ
先日、中学の同級生に急に誘われて飲みに。そこにいた同級生の1人は、中学が一緒だったのに初めて話しました。
コウスケ(@kosstyle)でした。
ライアン・ガンダー大阪

ABOUTこの記事をかいた人

講師、フリーライター。愛知県在住。 トニー・ブザン公認マインドマップ®・インストラクター、Points of You®認定トレーナーとして、「頭の使い方」を楽しく体験できるワークショップを開催。名古屋を中心に、全国で大好評。 またフリーライターとして、タウンワークマガジンなどのサイトに執筆。 詳細プロフィールはこちら